K.K. closet スタイリスト菊池京子の365日 Spring-Summer

2015-04-02 05.25.45-1

おそらく今更なのだと思うのですが、本当によかったので紹介!

大人気のスタイリスト、菊池京子さんがすべて私物で作ったコーディネート、365日分!
のうち、これは4月1日~9月30日の半年分をまとめたもの。

 

10月1日から3月31日までの本は別冊です。

最近、本屋さんに行くたび、ネットで本をチェックするときは必ずと言っていいほどコーデ本を探しています。

その中で、実際に手に取ってみて「これはいい!ほしい!手元に置いておきたい!」と思ったのがこちらの本。
理由は、
そのコーディネートの量の多さもですが、365日という四季を通じて提案されているところがとても実用的だったこと、
提案されているコーディネートがシンプルでいて品があり、でも気取らないというスタイルだったこと。

 

服のコーディネートって、好みがはっきり分かれる部分があるので、参考にできるできないもかなり激しい。

 

けれど、この本で紹介されているコーディネートはうまい具合、いろんなファッションスタイルの中間部分を取っているというか、押し付けではなく、うまく「ヒント」を与えてくれて自分なりのアレンジや好みに変えられるコーディネートが多いと思います。

 

「ジーンズに白いTシャツって定番だけど、麻っぽいナチュラル素材のベルトするだけで印象変わるな」とか
「レインブーツ(長靴)にこういうシャツを合わせると素敵だなぁ」とか。
そういう細かいところから、目立つ部分まで発見がとっても多い本!

 

何度も見返したくなる楽しさで、ページをめくるたびに発見がある本です。
すごく勉強になるなぁと思います。

 

コーディネートも、モデルが着用しているのではなく、アイテムを平置きの状態で載せてあるので、コーディネートそのもので見れ、モデルの先入観みたいなものがなくていいと思いました。

ファッションの系統は、雑誌で言うと、Domaniあたりの雰囲気でしょうか。

きれい目の、小奇麗なカジュアルで、清潔感があって、若々しい大人の女性(30代前半~)という感じのイメージを持ちました。

 

いつものコーディネートのヒントに、コーディネートの勉強に。
ファッションが好きな女性の教科書みたいな本!秋冬版もこれは、絶対に買わねば!

大人女子は絶対見るべき本です!!激しくオススメ。

 

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す