息子が産まれてからの5年間を振り返る**祝ママ5周年**

IMAGE0137

先日5歳になった息子。
節目のこの年にちょっと今までを振り返ってみたいと思います。

IMAGE0130

当然ですが、振り返ってみればあっという間、大変な時期は「いつまでこれが続くのか?」と途方に暮れたこともあった5年間。

産まれるまでは、「ちゃんと子供をかわいいと思えるだろうか?愛せるだろうか?」と不安で仕方なかったマタニティー期間でしたが、産まれてすぐに私の腕の中にやってきた息子は本当に本当に愛しいと思えました。

自分でもびっくりしたけど、ほっとしもした瞬間でした。
自分の子供が、こんなにかわいいとは知らなかったです。本当に。

今思えばパラダイスだった実家での里帰り出産。
生後4か月(ちょっと手前)から復帰した職場。

離乳食が始まってからは土日は離乳食作り(1週間分)に追われ、もちろんそのた育児と家事に追われ、夫は多忙につきほぼ家におらず。。

なんだかんだで、離乳食が始まってから3歳になるくらいまで、結構つらい思い出の方が多いかもしれません。。。
一応、離乳食は全部作ってたし。。今思うとそのそこまでしなくてもよかったのかもしれない。。

でも、その分楽しいことも、幸せなことももちろんありました。子供の成長が実感できたときはやっぱりうれしい。

でも、言葉が通じるようになって、物事がいろいろ理解できるようになって、感謝の気持ちも示せるようになってきた最近の方がやっぱりより楽しいかなぁと思います。
私は「話す」というコミュニケーションの取り方が好きだからかな。要はおしゃべりw

自転車に乗ったり、スポーツをしたり、色々なことが一緒にできるとやっぱり楽しいですね。

最近は絵が大好きで、色々な楽しい絵を描いて見せてくれるのもまた楽しい。そして、事実私よりも絵がうまいw 私が下手すぎるんだけど。

このまま、彼が好きなことをもっと好きに、得意なことをもっと得意になれるようにサポートできたらなぁと思います。

Scan-100416-0011

まだ産まれたばかりのころは産休、育休もあったから余裕があったけれど、職場復帰してからいつもどこかで「何かに追われている」という精神状態が続いていて、「あれやらなきゃ、これやらなきゃ。やらなきゃ。やらなきゃ」な感じ。

それをそろそろ拭い去りたいなぁと思う今日この頃です。

写真はすべて私が撮った新生児から生後2か月くらいまでの息子の写真。
他の人から見たら分からないのだろうけど、自分としては、職場復帰からずっとこういう写真が撮れていないんですよね。時間が無いということではなくて、撮ってもこういう写真にならない。
写真のうまい下手は別として、自分で納得いく写真が撮れないというか。
写真が好きというのは変わらないんだけれど、どうも、気持ちがせかせかするのが癖になってしまっていて。
そういう気持ちが写真にはすごく出るんです。自分にしか分からないんだろうと思うけど。

育児にも余裕が出てきたのでそろそろ、その癖を直して、ゆったりした気持ちで昔のように写真を撮れるようになるのが実は最近の自分目標です。

 

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す