今日着て行く服に迷わない私の服の決め方

無題

結果物がいいか悪いかは置いといてw、私は今日の服にあまり迷ったことがありません。
すごく時間がかかっても10分。だいたい、クローゼットに入ってすぐに決まります。
みんなそうだと思っていたんだけれど、去年、AERAのワーキングマザー忘年会に参加した時に割とみなさん悩んでるということを知りました。

ということで、私の服の決め方を自分を見つめなおす意味も込めてシェア。

 とりあえず一つ、着て行く服や靴を決める

今日はこれが着たい、これを着ようと思うアイテムを靴でもトップスでもボトムでもなんでもいいので一つ決めます。

 ボリューム・色・テイスト合わせるものを決める

トップスやボトムスの服を一つ決めた場合

トップスが例えばボリュームのあるセーターだったら、ボトムはあまりボリュームの無いものが合わせやすい。
ボトムが例えばワイドパンツなどボリュームのあるもの(シルエットが横に大きい)だったらトップスはボリュームの少ないタイトなものがいい。

上下のボリュームは大と小の組み合わせであればまず失敗はありません。

ただ、トレンドとして、ボリュームのあるトップスとボトムを合わせるとかタイトなトップスとボトムを合わせるというのもあり。こうなってくると、「じゃあなんでもいい」ってなりますがw、お好みと言うことです。

あとは、色。上下が合わせやすい色かどうか。

ボリュームと色でだいたい選択肢は狭まってくるはず。

靴はカジュアルにまとめたいのかフォーマルにまとめたいのかで例えばヒールなのかスニーカーなのかを選びます。

靴を最初に決めた場合

機能や用途で決めるときは靴を最初に選んだ方が〇。
「今日は雨だからレインブーツ」とか「今日は職場で来客があるからフォーマルでなくては。なのでヒール」とか。

何かファッション以外のところに今日の服を決める理由や要因があるときは靴から決めるようにしています

そうすると、レインブーツなら「パンツだと農作業になっちゃうから、スカート」と言う風にアイテムが決まります。
あとは同じようにボリュームと色。

 心にとめておくべきこと

どんなに迷っても、今持っている自分のクローゼットにしか今日着て行く服はない!!

雑誌やネットを参考にしてコーディネートを決めるというのはいいし、マネしたっていい。
でも、今日着て行ける服は自分のクローゼットにしかありません。
参考にしたりインスピレーションをもらうのはいいけれど、全くいっしょのコーディネートにはならないことの方が多い。なので、自分のクローゼットにある服で似たような雰囲気やバランスにならないかを考えること。

新しいアイテムを買うときに着まわせるのかを考える!!

気に入ったものを買うことはとても大切ですが、「かわいい」「すてき」だけで買ってしまうと結局「合わせる服がない」ということになります。

「今日はこの靴を履く!」と決めても、合う服が無ければそこで終わり。。
買うときによく考えて、少なくとも今現在クローゼットにあるどの服と合わせられるのかを考えてから買うようにしています。
個人的に、靴はベーシックしか買わなくなりました。黒のヒールとか黒のアンクルブーツとか、グレーのムートンブーツとか。
一足は持っておくべきだし、逆に言うとこれさえ持っておくとなんにでも合うので。
少なくとも、カラーかデザインどちらかがベーシックなものが結局使えます。

普段からネットなどでコーディネートを見る

これは、好きじゃないとなかなか時間を割いてまでできないと思いますが、いろいろ見ておくというのは特に意識をしていなくても頭のどこかに残っているもので、服を決めるときにふと思い出したりするものです。

私はやっぱりPinterest。ちょっと迷ったら、キーワードを入れておしゃれさん達がどんな靴を合わせているのかとかどんなトップスを合わせているのかということを調べて参考にしています。

あと、色の組み合わせは服だけじゃなく、雑貨や看板などで好きな色の組み合わせを参考にすることも。

 

 

参考になるかどうかは分かりませんが、私の服を決めるときの頭を整理するとこんな感じでしょうか。
ちなみに、ファッションエディターの大草直子さんは、靴から決める、小物から決めるという服の決め方を紹介されていました。なるほど。

私は、服のことなら悩むというか考えるのもまた楽しいので、悩んでもいいかなと思うのですが、忙しい朝はそうもいきませんね。
今日はとりあえずジーンズ履いていこうかな!

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。