キリンのクラフトビール”White Valley”

2014-12-14 16.52.29

キリンが手がけるクラフトビールのプロジェクト、SPRING VALLEY BREWERYから、10月に予約していたWhite Valleyがやってきました!

クリスマスも近いため、今回は箱もクリスマス仕様でちょっと嬉しい(*Ü*)*.¸¸♪”

SPRING VALLEY BREWERYは2015年春の発売をめざして醸造がすすめられているキリンのクラフトビールのプロジェクト。開発段階の銘柄を一足先に数量限定で通信販売してます。

キリンの通販サイト、DRINXへの会員登録(無料)をすれば、誰でも購入が可能です(もちろん完売していなければ)。

全4種類のビールがあり、銘柄名は”496″、”Willy”、”JZB”、”White Valley”。この4種類はすでにソールドアウトしていますが、”496″の試作第2段と、”Willy”の試作第2段である”COPELAND”が新たに予約を受け付けています。

以前、同じSPRING VALLEY BREWERYで、”Willy”と”JZB”も紹介しています。 

キリンのクラフトビール”Willy” |

 

 

 

キリンのクラフトビール”JZB” |
今回はホワイトビールの、”White Vally”。
「白ワインのようなフルーティーで華やかな香りを目指し、ネルソンソーヴィンという種類のホップを使用している」そうです。

確かに、かなりフルーティ。ちょっと酸味があるかな。それほどではありませんが。

でも、そのフルーティさに飽きることがありません。全く。酒類に限らずフルーティなお酒がそんなに好きでない主人までそういうのだから、これはかなりすごい!

フルーティさはしっかりあるけれど、もちろんしっかりビールでそこまでフルーティがしつこくこないという絶妙さ。

ーミングだけでなく、風味と味もクリスマスにもピッタリだと思います。気分まで華やかになれそうなそんなビール。

キリンさんの本気度というか気合がとっても伝わってくるビールでした。

本当に、来春の一般発売が待ち遠しい!!!

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す