キャメルコートとカラーのトーン

冬はコートが主役。
今年はキャメル色のコートがトレンドのようです。ものすごくよく見ます。

実は私もキャメルのコートを購入しまして( *´艸`)♪ またその話は後日しますが、キャメルのコートの今年っぽい着こなしを集めてみました。

キャメルという色はほかの色と合わせやすいので、冬のモノトーンな着こなしがちょっと楽しくなりそうです♪

 +デニム

15753908985_a0394a4ddc_o
Brooklyn Blonde
LAYER 7
Atlantic-Pacific
15899026812_336f06452b_o
FASHION AGONY

41d87037c0fcc080c1abc6ab653aee82826e8568-one-coat-three-ways-3-1200
negin mirsalehi

McQ-McQueen-coat
Fashion Squad

ジーンズやシャツなどデニム素材を取り入れるとモノトーンからの脱却が可能w
ブルーカラーがさわやかです。

ブラックなどに比べるとかなりデニムカラーとの相性がいい気がします。

定番アイテムのジーンズとの相性が抜群というのはうれしい。

 +ブラック、ホワイト

727930dea868766ab4db3c99c23a49c38efc7538-one-coat-three-ways-13-1200
negin mirsalehi
F21_1 copy
Late Afternoon

ブラックやホワイトとの相性も抜群。
オールブラック、オールホワイト、モノトーンだけのコーディネートももちろんかっこいいのですが、キャメル(ベージュ)という中間色が一色入るだけでがらりと印象が変わります。

無地のコート、トップス、ボトムで色が全部違うと、それぞれの面積が大きいのでたいてい色が多すぎてまとまらない印象になりますが、ベージュは中間色のため色の主張が少なくてすっきりまとまります。

 +ライトカラー

822500bc250de61c750e5fe8a3345e02d2a4eaf6-one-coat-three-ways-8-1200
↑ negin mirsalehi

ベージュってピンクなんかとも合うんですね。
これは意外。
多分トーンが同じならほかのカラーとの相性もいいはず。
さすが中間色というか肌の色に近いカラーだけはあります。空気のような存在。

 モノトーンカラー、デニム以外ならポイントはトーン(明るさ)

色んなカラーに合わせられるのはキャメル(ベージュ)が中間色で、私たちにとって肌の色に近い、自然な色だから。

そのため、モノトーンカラーやデニム以外のピンクなどとも合わせやすい、とても優秀なカラーです。キャメルのコートは定番アイテムですしね。

ただ、ピンクやブルーなどのカラーと合わせるのなら、トーンは気にした方が無難です。トーンとはつまり明るさ。暗めのピンク、パステルピンク、ビビッドなピンク、蛍光ピンクなど、例えばピンクでもいろんなピンクがあります。

キャメルのコートに限らず、コーディネートのときに気を付けるべきはこのトーン。
同じ色でトーンが違うものを合わせるのはグラデーションができて、それも一つのまとまりになります。

しかし、違う色(たとえばベージュとピンクなど)でトーンも違ってしまうと、全くとんちんかんな組み合わせになって、合わせにくくなってしまうのです。

もちろん、ファッションに正解も不正解もありませんが、まとまった印象、失敗しにくい着こなしというのはあるわけで、そういう着こなしを目指すのなら、トーンは気を付けた方がいい項目です。

ただ、差し色というのもあって、一概には言えませんw。が、差し色に使うなら小物など面積の小さいものにしておくのが無難。

正解はないけれど、だから楽しいし難しいですね。話が大きくなってしまいましたがw

この冬、いろいろな着こなしができそうなキャメルコート。ちょっと冬が楽しくなってきました。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す