超寒がりで冷え性の私がやってる9つの寒さ対策

とーっても寒いのが嫌いな私。冷え症でもあります。
結構ひどい。夏にエステに行って、よもぎ蒸しなんかをやった後でかなり汗をかいていても、「ヒップ回り、太もも回りが冷たいですね」と言われるほど。。

冷えはセルライトの蓄積の大敵らしいですから、そういう意味でも冬は私の大敵です。

ということで、私がやってる寒さ対策。効き目があったものを紹介します。

 1. ヒートテック

2014-11-20 04.28.55

まずはこれ。UNIQLOのヒートテックと極暖。もう必需品。本当に温かい。
持っていない人はいないんじゃないかというくらいですが。
でも、最近はどんどん商品の種類が増えていて、ガードルっぽい形のものやチューブトップみたいな形のもの↑まであるんですね。

ヒップから太ももが冷えやすいので、ガードルタイプのものと、
襟が空いたトップスのときに見えないようにチューブトップタイプ(腹巻?w)を購入しました。

明日からは感謝祭だそうで、ヒートテックの商品がいろいろ安くなるのでチェックですね。

ウエストウォームパンツ
ボディーウォーマー

  2. パンツの下にタイツorレギンス

本当に寒いときは、パンツの下にタイツかレギンスを。
もちろんヒートテックw

 3. 尾てい骨に貼るカイロ

これは、エステの方に教えていただいたワザ。
尾てい骨にカイロを当てて温めることで体の冷えをより効果的に防ぐことができるそうです。
夏場の冷房による冷えにも効果的だそう。

 4. お風呂はきちんと湯船につかる

シャワーでちゃちゃっとではなく、湯船につかってしっかりと体を温めてから、冷えないうちにベッドへ。
よく眠れるコツでもあります。

 5. 靴下をはいて寝る

足元が冷えるので。足元から冷えるので。
靴下を履いているだけで温まり方が違います。もう冬場は裸足で眠れないw

 6. ミトンの手袋

5本指の手袋よりミトン型の方が温かいんです。
スマホの操作を考えると、5本指の手袋でしょうが、温かさならミトン!

 7. 冷たいものは飲まない

なるべく温かい飲み物を。ジンジャー入りなんてすごく体が温かくなりますよね。
また、朝起きて一杯の白湯を飲むとかなり体が温まります。オススメ。

ただ、どんなに寒くても、ホットビールはあり得ないわけで。。
どうしてでしょう。寒くても冷えたビールは飲めちゃうというか飲みたくなる。。w なるべく、飲まないように。。

 8. 朝食を食べる

朝ご飯を食べたときと食べないときでは体温が全然違います。
きちんと食べて体温を上げて、一日のスタートを温かく元気よく。

 9. 運動をする

日常的に運動をすると、運動をしていないときでも体温が高く保たれます。
スポーツ選手ってみんな暑がりですよね。

私もランニングを再開してから、以前よりは体温が高いなと感じています。
健康のためにも運動は何かしらした方がいいと思う。

 

寒いと、外を歩く姿勢が悪くなったり、気分が落ち込んだり、あまりいいことがありません。
冷えは万病のもととも言いますし。
今年の冬も、どうにか温かく、体をなるべく冷やさず乗り切りたい!!頑張ろう。。

 

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す