公園ママコーデ2 -秋冬編-

以前、園ママと行く公園コーデ という記事を書きましたが、それの秋冬編。

ママとしてのコーディネートを考えるうえで、「動きやすい、楽チン、でもおしゃれ、だけど頑張りすぎない」ことを意識しているのですが、これからの季節外で過ごすなら、「暖かい」というのが重要になってきます。

そんなことを念頭に、トレンドも意識しつつ、海外から画像を集めてみました。
やはり、基本パンツスタイルですね。

 ボンバージャケット+スニーカー

IMG_0007
Lovely Pepa
COTR X MCQ Bomber
Camille Over the Rainbow

ボンバージャケットはカジュアルでボーイッシュな雰囲気なので、力の入っていないおしゃれには最適。
ただ、ちょっとドスがきいてしまうというか、ファンキーになってしまうというか、ちょっと怖いママにならないように、足元は思いっきりカジュアルなスニーカーで。

ニット帽もやわらかい印象を植え付けるにはいいアイテム。

 ボンバージャケット+スカート+ブーツ

fifthlabelskirt
TOBRUCK AVE

スカートでも、ジャージ素材のものだとカジュアル。丈は長めがいいですね。
マキシだとよりいいかな。
またボンバージャケットの男前度をスカートという女性らしさが中和してくれます。
ブーツでも、こういうヒールが太いタイプなら、冬なら公園でもあり。

 ロングカーティガン+スニーカー

be0a99d82f6aa0abb4537f3da37c2281
Mija
Daria Daria Nanushka Maximilian Salzer Fotografie
DARIADARIA

もこもこのロングカーデは温かそう♡
休日のカジュアルスタイルに最適のアイテムで公園コーデにもってこいです。
丈が長いだけで普通の丈よりもおしゃれ度が上がって見えるのはなぜなんでしょう。
これ一枚羽織るだけで、カジュアルだけれどおしゃれな休日ルックの出来上がり。

 オーバーオール+スニーカー

3U5A0038-682x1024
The Blonde Salad

やっぱりオーバーオールはカジュアルの代表。
普段のお出かけなどには、「子どもっぽくない?」と抵抗があるときもあるけれど、公園なら、公園こそ、出番なアイテムの気がします。
また、ニットやジャケットではなく、普通のオーソドックスなシルエットのコート(チェスターとかトレンチとか)を合わせると、カジュアル感が下がって、子どもっぽさを回避できますね。

 チェスターコート+スリッポン

DariaDaria FILIPPAKDEANCOAT MAXIMILIAN SALZER FOTOGRAFIE
DARIADARIA

やっぱりこの組み合わせが楽チン。
ハイテクスニーカーはスポーティー過ぎて合わせにくそうと思う人も、スリッポンなら取り入れやすいと思います。
また、こんな風にスウェットをトップに持ってくると公園コーデっぽいw

 ポイントはカジュアルのバランス

公園に行くので、「カジュアル」であることは必須条件。
また、足元もヒールはNG。この2つは大切です。

ただひたすらカジュアルを目指してしまうと、本当に適当な休日のお母さんになってしまうので、そこに1つ、存在感のあるアイテム、カジュアルでないアイテムをさりげなく入れるのがいいのかも。

例えば、ボンバージャケットだったり、ロングカーディガンだったり、チェスターコートだったり。

ただただひたすらカジュアル(というか適当)に走らないというのは、「力が入っていないけれど、なんかおしゃれ」というコーディネートにするための条件だと思います。

冬は、モノトーンなどの抑え目のカラーを選びやすく、夏のように露出しすぎる心配もなくw、公園コーディネートは作りやすい季節かもしれませんね。

 

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す