ココナッツオイル

2014-11-10 06.09.57

最近話題のココナッツオイル。

ダイエットに効果的でお肌にもいいらしく、食用だけでなくボディークリームやヘアトリートメントとしても使えるという話もある優れもののオイル。

ちょうどポイントもたまっていたので試しに1つ購入してみました。
2週間で、375g(414ml)のこの瓶をほぼほぼ使用したのでレビューです。

 ココナッツオイルの効果・いいところ

色々なところで言われているのでご存知の方も多いと思いますが、簡単にまとめ。

・オイルだけれどすぐにエネルギーとして燃焼される(ココナッツオイルで太ることがない)
・代謝がアップしてダイエットの手助け
・酸化しにくい(エゴマオイルなど熱で効果が失われることがない)
・便秘解消
・健康にいい(コレステロール低下、免疫力アップ、糖尿病予防、心臓病のリスク軽減、消化不良を改善などなど)

と、こんなにたくさん。

26℃までは個体、それを超えると液体になります。個体と言ってもバターよりはやわらかいです。

 2週間、1瓶分の効果

私の場合、痩せました

ただ、毎日走っているのでそのおかげもなくはないと思う。。
でも、ランニングは9月の終わりごろからやっているのに、ココナッツオイルを食べるまでは全く痩せず。。
それが、ココナッツオイルを食べ始めた後、途中の旅行で食べまくったのにほぼ太らず(+500gくらい)その後、食べ始める前と比べて1.5kgくらい痩せました。

あれほど毎日走って(毎日平日6km、週末10km)も全く体重が動かなかったのにストンと落ちたのでびっくり。

ランニングの効果が出るのが遅かっただけかもしれないし、本当にココナッツオイルのおかげかもしれませんが。それはどちらとも言えませんね。両方かもしれないし。

ただ、腸の動きは活発になったと思います。もともと私は便秘で悩むようなことは無いのですが、以前に増して快腸です。なので、やっぱり痩せた一因にココナッツオイルはありそう。

 私のココナッツオイルの食べ方

ココナッツオイルのレシピはクックパッドなどにたくさん出ていますが、私は料理と言うよりは飲み物に入れるほうが多いです。

・ホットミルク
・カフェオレ(ホット)
・コーヒー
・ココア
などにスプーン一杯くらいを溶かして飲んでいます。
ココナッツの香りがこういう飲み物にマッチしておいしいのです。

食べ物だと、
・パンにバター代わりに塗る
・グリーンカレーなどココナッツミルクを使う料理にサラダ油の代わりに使う
という感じです。
本当は、サラダ油代わりに使うくらいがいいのかもしれませんが、ココナッツオイルはサラダ油に比べて高価だし、ココナッツオイルの香りがいつもの料理に合うかどうかはちょっと未知なので。。

タイ料理などにはとても合いそうですが。(というか、タイなどではサラダオイルじゃなくてココナッツオイルを使っているのかな?)

太ることを気にせずにオイルが摂れるというのはとてもうれしいです。
しかも体にいいし、痩せやすくなる。

半信半疑で使ってみましたが、これはなかなかいいかもしれません。リピートしようかなと思っています。

私が使っているココナッツオイルはこちら↓

オーガニックというのとバージンココナッツオイルというのと、 フェアトレードというのが選んだ決め手。
フェアトレードなのでちょっとは何かに貢献できそうだなとw

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す