10ワードでかけるサンタさんへの英語の手紙の書き方

ワタクシ、こう見えても(どう見えてるか知らないけどw)、英文ビジネスレターを書いて早10年なのです。
もちろんお仕事で書いてます。趣味じゃないよw 英語は私にとって趣味みたいなもんですが(それくらい好きというか、英語馬鹿ということです)。。

そして、ハロウィンが終わったのでいよいよクリスマス準備の開始です。
「サンタさん、今年のクリスマスは○○がほしいです」というあの手紙を子供と書こうかなと思っていて、「今年は英語で!でも、英語の手紙ってよく分からん」という時の私からの提案というかメモ。

 1.宛名

Dear Santa Clause,

これです。まずは。サンタさんの本名はSanta Clause(サンタクラウズ)。

 2.ごあいさつ

Hi. How are you? I’m good.

これくらいでしょうか。もう、”Hi”だけでも可です。あまり単語を並べても難しくなるだけなので、簡単に。
でも、礼儀として、「サンタさんへ クリスマスは○○がほしいです。 チエより」みたいな物欲丸出しはやっぱりよくないw。

「こんにちは。元気ですか?私は元気です」という日本語の手紙と同じおきまりの出だしで。

そんなに格式張らなくてもいいけれど、手紙の最低限のルールみたいなものはせっかくなので覚えてほしいですよね。

 3.本題

I want ○○ for Christmas!!

ここはダイレクトに。たいてい海外の子供のサンタへの手紙を見るとダイレクトに希望しています。
ま、子供ですし。

欲しいものは具体的な商品名だと(◯◯ジャーの合体◯◯◯ロボみたいな)悩むかもしれませんが、我が家はローマ字で対処します。
悩んでも特に為にはならないのでw

いつか、このほしいものの部分にアマゾンの商品のURLを手書きで書いている英語のお手紙を見たことがあります。アマゾンの商品のURLって相当長くて、しかも記号の羅列にも関わらず。
それはそれで面白いとは思いますが。

 

 4.差出人

Namae

ローマ字で書いてしまいましたが、手紙を書いた人の名前だけでOK。
頭にFromをつけてもいいし、もうちょっとちゃんとしたければSincerely, Namaeとしてもいいですが、Bye (by(e)-by(e)), Nameが1番自然かな。
小さな子供には単語数は少ない方がいいでしょうね。

 その他サンタさんへの質問など

もし、サンタさんへ質問をしたいというのなら、2のご挨拶と3の本題の間で。
とくに接続詞(「でも」「ところで」にあたるもの)はいりません。話題が確かに変わるけれど、英語では日本語ほどは接続詞を使わないので。日本語からしたら唐突に見えることもありますがあまり気にしません。

例えば、
What are you doing in your private time? (休みの日は何をしていますか?=趣味は?)
Where are you coming from?(サンタさんはどこから来るのですか?)
などですかね?子供ってどんな質問を考えつくんだろう。。

質問をしようと思うとどうしても難しくなるけれど。。特に子供が本当に知りたいと思うことはなかなか英語にするのは難しかったりします。

実際の手紙の例

Dear Santa Clause,

Hi! (How are you? I’m good.)
(Are you busy for getting presents?(プレゼント集めに忙しいですか?))
I want ◯◯ for Christmas!

Name

とこんな感じで完成。
最低10ワード(カッコ内は余裕があれば)で完成!
一応(?)サンタさんは外人の設定のはずなので、一般的に通じやすい英語でというのが我が家というか私のポリシーw キリスト教徒ではないけど。。。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す