子供とお友達とのトラブルのこと[家族のキロク]

うちの子は生後4ヶ月から託児所、1歳の4月から現在通っている保育園に通っています。
保育園だけでももう3年以上なんですね。早い。

でも、やはり長いとその分いろいろあります。

保育園でも幼稚園でも同じだと思うけれど、子供同士の喧嘩は当たり前。
喧嘩だけならいいんだけれど、怪我をさせてしまうと大変です。。

が、それもたまにある。

ちょっと前に、息子が大の仲良しのお友達にあざを付けられたことがありました。
「付けられた」という響きはなんか私が怒っているようですが、まったくそんなことは無くて。

まぁ、あざなので最初見たときはは「ああ、結構派手にやられたね」とは思ったけれど、本当にそれだけです。

でも、故意にやられたそうで、その日、そのお友達のママからお詫びのメールが。

みんな仕事をしているママさんばっかり保育園なので、そんなに頻繁な交流は無いので(私が入りそびれているだけかもしれないけどw。新しい人と仲良くなるのに比較的時間がかかるタイプなもんで。。)、メールが来た時点で「わ、かなりの『お詫びモード』だな」という感じ。

文面からもかなり「申し訳ない」が伝わってきました。

もちろん返事はしましたが、私は本当にこれっぽっちも怒りも悲しみもないので、「いや、本当に大丈夫ですよ」っていう私の気持ちをどうしたら一番伝わるのかなと考えました。しばらく。30分くらい。

ただ「気にしてませんよ~」だけじゃあ、「そうは言ってもやっぱり怒ってるよな」と思われそうだし。
本当にいい方なのでなおさら気にされそうで。。

ということで、考えた結果、
・お友達に暴力を振るわせる原因を作ったのはうちの子かもしれない(うちの子も悪いところはある)
・子どもの喧嘩である
・普段から仲がいいから喧嘩もする。うちの子には兄弟がいないので兄弟みたいに仲がいいお友達はありがたい
ということを伝えました。

私のメールに再度返信もいただいて、私が気にしていないことはどうにか伝わったんじゃないかなぁと思っています。

でも、多分、私なんかより、そのお友達のママのほうがショックだと思うんですよね。
そんなことを言ってもしょうがないけれど。

でも、子どもは喧嘩するもんだし、ちょっとくらいあざがつくくらいのことしなくっちゃ大きくなってほしくないくらいに私は思っています。暴力はよくないけれど、それがどうしてよくないかは子供には言ってもわからないことはある。こういう経験を積んでそれを理解すればいいんじゃないかなと思います。

そいういう体当たりの学び方が許されるのは子供のうちだけですし。

ただ、こういうときのメールとかお詫びの言葉って難しいですよね。お詫びを受け取るほうも。

これから、私も、こういうお詫びをしなくてはいけない場面は出てくるだろうし、またお詫びをされる場面も出てくるでしょう。男の子だからなおさら。

こういうのって、本当に苦手。だけれど、これもまた親の仕事だと思います。大人になれば別だけれど、少なくとも子どものうちは。

これも人としての勉強かな。近い存在の人以外、つまり、敬語を使う仲の人とのコミュニケーションを上手に取ることも人として大事ですね。頑張ろう。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す