フェイクに見えないフェイクファーを見分ける3つのポイント

ファーを使ったアイテムは冬の定番。
もちろん本物のファーはさわり心地もいいし、見た目がいいだけでなく身に着けていて心地いですよね。

でも、やっぱり本物はお値段もそれなりにするし、フェイクファーがやっぱりお手軽。
虫食いの心配がないというのもいいし、動物愛護の観点からフェイクファーを選ぶ人もいます。

しかし、フェイクファーは間違ったものを選ぶと見るからにチープなものだったり、すぐに毛が抜けてきたり(そしてコンタクトをしている目に入ると悲劇)で、お値段は手ごろでもなかなか手が出なかったり。。

今日は、そんなフェイクファーでも、質のいいものを選ぶコツを紹介。

 1. ソフトなさわり心地かをチェック

まずは、触ってみて。柔らかくふんわりとソフトなら合格。
ダメフェイクファーはごわごわとしていて触ったときに不快感を与えます。

 2. 弾力性をチェック

触った後にすぐに毛が元に戻ってくるかをチェック。
触ったところがそのままへなっとしているのではなく、きちんと毛が立ちあがり、触る前の毛並みに戻ったら合格。

 3. タグをチェック

大抵のフェイクファーはアクリル製ですが、アクリルにもいろいろ。
カネカロン(Kanekaron®)かtissavel(ティッサヴェル)と書かれたタグがついているとかなり上質のフェイクファーの証。

ニュースソース:WhoWhatWear

 

言われてみればその通りのことも多いけれど、これをポイントとしてしっかり頭に入れておくと買うときにミスしませんね。

 気になる(フェイク)ファーアイテム

2761241712_6_1_1
ZARA ファンタジーファーコート

3945221712_6_1_1
ZARA ファーショートジャンパー

hmprod
H&M フェイクファージャケット

5691361_b_09_500
Topshop ロングフォークスファージレ

ファーアイテムは毛足が長くなればなるほど派手なイメージになるのでふわふわしていてとても憧れるけれど、ドスがきいてしまいそうでw、それはそれでなかなか手が出なかったり。。

今年は丈の長いベスト(ジレ)が人気ですね。ファーもファーでなくても。

テディベアみたいな毛並みのテディコートも今年は気になります。

ただ、一つ言えるのは、フェイクでも質がいいものはそれなりのお値段ですw

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す