[保存版]誰にでもできるシンプルなスカーフの巻き方15

秋。まだ、マフラー巻くほどじゃないけどちょっと寒いというときに、
なんかコーディネートににワンポイント加えたいというときに、重宝するのがスカーフ。
そして永遠の定番アイテムです。

そんな誰でも大抵1枚は持っているスカーフの巻き方を紹介する記事を見つけたのでこちらでシェアします。
コツいらずで誰でもできる極シンプルなものばかりなので参考になりそう。

いつも同じ巻き方になっちゃう人は是非チェックを。

 1. 首にかけるだけ

main.original.700x0c

 

結び目を作らずただ首にかけるだけ。
「スカーフってなんか上品なイメージで敷居が高い」という人にもカジュアルに身に付けられるのでおすすめ。

 2. 肩から斜めに流す

main.original.0x998c

結ばず、巻かず、ただ片方の肩から斜めに流すだけという斬新なスタイル。
これだけで目立ちそうです。

 3. 首に巻いて一結び

main.original.0x998c (1)
結んだ片方の端は前へ、もう片方は後ろへ流します。

 4. 首へかけて片方だけ後ろへ流す

main.original.0x998c (2)
マフラーで定番な巻き方。

 5. 細く畳んで首に巻いてチョーカー風に

main.original.700x0c (1)
結び目は作らない(見せない)巻き方。
くれぐれもきつく巻かぬように。。。窒息しますw

 6. ふわっと一回首に巻いて前で結ぶ

main.original.0x998c (3)

巻くのも結ぶのもふんわりと。前からスカーフの端が見えるように。

 7. ふわーっと首に巻く

main.original.0x998c (4)

 

ふわっとぐるぐる巻いて。結び目は見せない巻き方。

 8. バブーシュカ巻き

main.original.0x998c (5)
マトリョーシカと言ってもいいのかな?東欧のおばあさん風の巻き方。
派手なプリントが○。

 9. 斜め前で小さく結ぶ

main.original.0x998c (6)
先の短い小さな結び目を首の斜め前で作るフレンチガール風スタイル。

 10. 手首に巻く

main.original.0x998c (7)

スカーフをブレスレット代わりに使っても。
派手な色味の方がアクセントになって○。

 11. 前に大き目に垂らして巻く

main.original.0x998c (8)
ウエスタン風の巻き方。

 12. スカーフの端を両方前へ垂らす

main.original.0x998c (9)

スカーフの端を両方前へ垂らすとまじめ風。

 13. 胸元、少し低い位置でで結ぶ

main.original.0x998c (10)
ゆるく巻いて胸元を空ける形で一回結ぶ。
ネックレスのような感覚で。

 14. 首にくるくる巻いて先っぽだけ前からのぞかせる main.original.0x998c (11)

先っぽをちょっとだけ首元真ん中で覗かせるのがポイント。

 15. ふわっと巻いてアウターの襟元にしまう

main.original.0x998c (12)
スカーフをアウターの襟にしまいこむように巻いて。
エディター風の着こなしです。

 スカーフって手軽だけれど優秀

改めて実感。スカーフって本当に巻き方ひとつでイメージが全然変わるんですね。
また、コーディネートのアクセントにもなるし、女性らしいし、集める人が多いのも納得。

どの巻き方も一度は試してみたいけれど、やっぱり手首に巻くっていうのが斬新!やってみたい。
けれど、これからアウターが厚手になってくる季節よりは軽くなっていく春先の方がいいかも(もしくは夏の終わりとか)。。

 

 

Photo, ニュースソース: WhoWhatWear

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す