今年のトレンドコートはこの5つ!

そろそろコートなどのアウターも気になってきました。
今年のトレンドコートを狙うなら、これ!

ニュースソース, photo:WhoWhatWear

 1. ローブ

main.original.0x1000c

フロントがボタンでもジッパーでもなく、重ねてベルトで留めるタイプがトレンド。
ということは、今年はベルトがポイントになること間違いなしですね。

 2. ファー

main.original.0x1000c (1)

ファーの中でも、毛足の短い、テディベアコートともいわれるタイプがトレンド。

 3. ダスター

main.original.0x1000c (2)

去年トレンドだったチェスターコートとこのダスターがどう違うのかは正直ちょっとわかりませんがw(「エナメル=パテント」みたいなこと?)、とりあえず、丈は去年のチェスターより長い!w

 4. グラフィックプリント

main.original.0x1000c (3)

グラフィックなプリントがトレンドというかプリントものがトレンド。
ボーダーやストライプなどもグラフィックに入るみたいです。

 5. ブランケット

main.original.0x1000c (4)

毛布っぽい生地とプリントのコートもトレンド。
普通のコートらしいデザインのものも、ケープやポンチョっぽい、本当に毛布を羽織っているようなのもアリ。
コートもそうですが、ショールもブランケットぽい生地やプリント、サイズ(大き目)がトレンドのよう。

なので、「こういう今年限りって感じのものはちょっと手が出ないけどトレンドを楽しみたいな」と言う人は、ショールで楽しむという手があると思います。
特に秋はコートはまだ早いし、ショールも今年は厚手のものが多い。また、ショールなら冬本番になってもマフラーとして使えそうなんですよね。

 丈は長く、「着る」よりは「羽織る」、「かぶる」デザインに

丈の長いコートがトレンド(ちなみにカーディガンも今年はロングがトレンド)。
また、オーバーサイズが今年もトレンドのようで、それにプラスしてラフな着方をするものが増えています。

ローブは前をきっちり留めないスタイルだし、ケープやポンチョもかぶるだけ、羽織るだけのデザイン。

セーターをマフラーみたいに巻くというスタイルもアリな今年は、「ちゃんと着ない」がトレンドになりそうな予感がします。

なので、(この記事のテーマとずれるけれどw、)大判なストールが活躍しそうというか活躍できそうな気がしています。

それはまた記事にしたいと思います。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す