ランニングを再開したただ一つの理由。でもいいことはたくさんありました。

l201109141200
写真はイメージですw

先日の記事でちょこっと触れました(→ランニング前にやっておくと怪我を防げる4つのヨガポーズ)が、約1年くらいやめていたランニングを今月から再開しました。

 ランニングをやめた理由

理由は、思うように体重が落ちなかったから。
半年くらい、1か月にだいたい200km弱くらい走りました。

食事も結構気を気を遣って、量も控え目にしてたつもりでしたが、まったく落ちず。
走って体力を使っているせいか、ものすごくお腹が減り、空腹感を抑えて食べることを我慢するのがとてもつらかった。

なのに、痩せない。。
太りはしませんが、痩せませんでした。

もともと、走ることが好きなわけではないし、それなりに時間を取る(走る+シャワーなど)のでこれは、ヨガなどで筋力をつけたほうがいいのではないかという結論に。

 そして再開した理由

その理由はただ一つ。

太ってきたから

そして、ヨガなどでは結局痩せなかった、体重維持をできなかったから。

ランニングをやめてから、じわじわと体重が増えてきました。

タイミングの悪いことに、仕事でもかなりストレスを抱えることが多くなり、ストレスが溜まるとどうしても食に走ってしまう傾向にあった私は、結局、ランニングしていた当時の体重を維持することができなくなったんですね。

食生活がよろしくないので、平日は1日40分、休日は1日70~80分のシークエンスのヨガも効果はほぼ無し。

もともと、あまり新陳代謝がよくはなく、どちらかというと太りやすい体質の私はランニングをやめることによって体重増加にブレーキを掛けられなくなっていったようです。。。

 そして再開。ランニングの良さを再認識。

今月はじめあたりから再開したと思いますが(最初の1,2週間はランニングログを取っていなかったので不明)、今のところ、体重には変化なしです(涙)。
これは、多分女性の周期にも関係ありだと思います。

が、「やっぱりランニングっていい」と思えることはたくさんあります。

・ストレス発散になる
・体形が自分で分かる程度は変わった
・朝起きるのが楽(さっと起きられる)=体力がついた

やっぱり走るとすっきりしますね。そのおかげであまり(?)イライラしなくなったような気がします。
夫婦喧嘩も減ったような(まだ1か月たってないけど。どれだけ喧嘩してたんだw)。以前なら喧嘩になってたであろうシチュエーションでも喧嘩を回避できている気がします。

体重はまだ減っていませんが、お腹まわりは確実に引き締まったと実感しています。このまま全身が引き締まってくれれば。。

日常的に運動すると体力が付きますね。朝起きにくい日も以前はあったんですが、最近は目覚ましを今までより30分早くセットしています。

 前回ランニングしていたときの反省

今回、ダイエットを成功させるためにも、前回ランニングしていたときに何が悪かったのか自分なりに考えてみました。

・食事の栄養面を気を付ける、バランスのとれた食事を心がける。
栄養が偏ってしまうとものすごくお腹が減るそうで。健康のためにもきちんした食事をとらないとだめですね。
また、以前は食事を抜くこともありまして。。それもドカ食いの原因になるのでやめようと思います。

・よく噛んで食べる
これ、私苦手なんです。
さらに、出産して仕事復帰してからバタバタ癖というか、あわただしいのが日常になってしまってからは早食いに歯止めが利かなくなってきていました。
食べてないつもりでも、実は思っている以上に食べていた可能性大です。
最近意識するようにはしていますが、油断するとすぐもとに戻りそうなので気を付けていきたいポイントです。

・ヨガも定期的にする
走ることは有酸素運動なので、脚しか実質的には使ってなくても全身に効果があるのですが、やっぱりコアマッスルを鍛えることは大切だと思います。
走るだけでなく筋肉に直接働きかけることは(筋肉を伸ばすなど)痩せることを促進してくれるので短い時間でも定期的にやっていきたいと思っています。

・走っているからと油断しない
「今日は10kmも走ったんだし」と言って間食したり、食べ過ぎては意味がない。
と、わかってはいるけれどついついやっちゃうんですよね。以前よくやってた気がする。。
たまにちょこっとのご褒美は必要だと思いますが、いつもにならないように気を付けたいと思います。

・「走る」ことに対する否定的な考えを捨てる
これは完全に私の個人的な問題ですが、子どもの頃にやりたくもないのに激しい運動をすることを強いられていた時期がありまして。。

そのせいですっかり運動嫌いになってしまったんですよね(ヨガのような緩やかなものは許せますw)。なので、今でも憎悪とまでは言わないけれど運動に対してものすごく抵抗があるし、「自分を不快にさせるもの」という印象がぬぐえません。

なので、前回ランニングをしていた時も効果が出ないと、「やっぱりランニング(運動)なんて私にはいい結果はもたらしてくれない」という考えがランニングをやめる後押しをした部分が多いと思います。
「運動なんてしたら負けだ」みたいな。ちょっと他の人には理解できないと思います、この感覚。

 今回はそういう気持ちを持たないよう、自分に言い聞かせていきたいと思っております。「運動はすばらしい」w。

頑張るぞ!また結果が出ましたらここで発表します。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す