子どもの英語学習に(大人にも?)オススメのYouTube動画

子どもにテレビやDVDを見せる、ネットで動画を見せるというのはあまりよろしくないのかもしれませんが、
「どうせ見せるなら」という気持ちでオススメのYouTubeの動画を紹介します。

 Masha and the Bear

「マーシャと熊」ですね。日本語で言うと。
もともとロシアのアニメなので、YouTubeでは断然ロシア語の動画が多いですが、”Masha and the bear English”などで検索すると英語のものが出てきます。

日本にはないビビッドな色使いで見ているだけでも楽しいです。

ストーリーは、マーシャという 小さな女の子(4,5歳?)がミーシャという熊の家に遊びに来るという設定。
熊の家は普通の人間の家と同じで、熊はしゃべりませんがマーシャの言うことは理解し、身ぶり手ぶりと行動でコミュニケーションを取っています。
また、近所に住む(?)トラやオオカミ、ウサギといった動物たちも登場します。彼らも言葉は分かるけどしゃべりませんw

人間はマーシャしか登場しなので、セリフが少なく、また、幼児なので言葉が簡単というところがオススメのポイント。

ほぼセリフ無しでストーリーが分かるし、たまに発せられるセリフが際立つので入ってきやすいです。

 動画をみせるのは。。。(( ゜C_゜;))

「子どもに動画を見せるなんて!」という人もいると思うし、あまりよくないのだろうなとは思います。
YouTubeをはじめとするネットの動画は、テレビと違って放送時間があるわけではないので見ようと思えば永遠に見ていられますよね。

子育てにはいろいろ大切なポイントがあるけれど、「けじめをつける」というのはそのうちの一つだと思っているので、きちんと時間を決めて見せないととは思います。

思いますが、なかなか難しかったりする。。(実際この動画も息子が自分で探してきました。。)

でも、そこさえ気を付ければかなり便利で手軽な知育教材にもなりうるとは思うので、やはり使い方かなと思います。

英語を話させたい(我が家の公用語を英語にするのが最終目標w)私にとっては、「日常生活が日本語なんだから、どうせ見るなら動画くらい(TVやDVDも)英語で見てくれ」というのが本心です。

ま、ともかくw、この動画はかわいいし英語も簡単なので子どもと親が一緒に見るのもおすすめ。ポイントポイントのセリフを「今の○○(英語)って××(日本語)って意味?」とか「どういう意味?」など親子で確認しながら見るのも楽しいです。

見ながら多少会話をしても、セリフが少ないので、「動画だけ先に進んでストーリーを見失って巻き戻し」と言うことはありません。

もし、こういう教材を探していたとか、どうせ見せるならと思っている方にはオススメです!

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す