髪を早く伸ばす10のコツ

7770443776_9be6df29cc_b

去年の夏にショートカットにしましたが、冬には伸ばしたくなり、今やっと一つに結べる長さになりましたが肩よりは長くしたいので奮闘中です。
なにが奮闘って、伸ばしかけの髪ほど煩わしいものはありませんよね。
一刻も早く伸びてほしい。

ということで、参考になりそうな記事を見つけたので備忘録のためにも紹介。

 1. 髪が早く伸びるための栄養素を多く含んだ食材を摂る

髪が伸びる栄養素は、
・オメガ3脂肪酸
・亜鉛
・ビタミンA
・ビオチン

で、これらが多く含まれている食材は
・サーモン
・牡蠣
・卵
・サツマイモ
・アボカド
・アーモンド

食事に意識的に取り入れると〇。

 2. 栄養剤という手も

手っ取り早く、効率よく上記のような栄養素を摂取したい場合は栄養剤。
髪の毛用に配合された錠剤があるらしいですね↓。

[amazonjs asin=”B00MMF76YE” locale=”JP” title=”Viviscal 髪の毛用エキストラストレングス サプリメント 60錠 並行輸入品”]

ちょっとお高いので本気の方向けw

 3. 定期的に毛先を揃えるカットをする

「え?切ったら短くなるじゃん!」と思いますが、結果的に枝毛を防ぐことになるので髪が健康に強くなり、髪も早く伸びるのだそう。

ダメな部分に栄養が行くとよくないというようなことを髪の毛に限らずいろんなところで聞きますよね。植物とか。そういう原理なんでしょうかね。

 4. くしやブラシはナチュラル素材を選ぶ

合成繊維のブラシは髪を傷めるそう。
くしは陶器、ブラシならイノシシの毛を使用したものなどナチュラルな素材を選んで。
陶器は滑らかさと輝きを、イノシシの毛は頭皮の脂分を髪全体に行きわたらせてくれるそうです。

 5. アイロンはやめてホットカーラーを使う

周知の事実ですが、アイロンは髪を傷めます。
早く伸ばしたいのなら手間と時間はかかりますが、ホットカーラーを使いましょう。

 6. 頭皮をマッサージする

頭皮をマッサージすることによって結構が良くなり、髪の成長につながります。
指や頭皮用のマッサージツールを使用しても、またオイルを使用しても〇。

 7. ドライシャンプーを使う(なるべくお湯で洗わない)

頭皮の脂分は髪の成長にとても大切なもの。毎日シャンプーをしてお湯で洗い流してしまうと成長が阻害されるそうです。

なので、毎回ではなくとも、たまにはドライシャンプーを使用するのがベター。

毎日髪を洗うのは本当はよくないといいますよね。お風呂の時間、髪を乾かす時間節約にもドライシャンプーはいいかもしれません。

 8. 硫酸塩の入っていないシャンプーを選ぶ

硫酸塩とはシャンプーの泡立ちを良くするために入っている添加物。
泡立ちはよくなりますが、髪の毛の脂分を奪ってしまいます。

日本で手に入りやすい硫酸塩フリーのシャンプーはこちら↓
[amazonjs asin=”B00B6YXFOW” locale=”JP” title=”ジュレーム シャンプー (モイストリペア) 500mL”]
成分表には「硫酸塩エステル」という名前で表示されているみたいです。この表記がないシャンプーを選ぶと〇。

 9. 保湿(トリートメント)を意識的にする

シャンプーだけでなく、スタイリング剤や洋服の着脱などの日常生活で髪の毛のうるおいは奪われています。
意識的に保湿、トリートメントをして髪の毛の健康を保ちましょう。

 10. どうしても我慢できないなら切る!

これをやっちゃ元も子もないですが、伸ばしかけでどうしてもまとまらない、スタイリングがうまくいかない!とイライラするなら、スタイリングしやすいヘアスタイルにカットしてからまた伸ばすという手も。

髪の毛は絶対に伸びますから、気長にw

 カギは髪の毛の健康

とにかく髪の毛を健康に保つことが、髪の毛を早く伸ばすコツのようですね。
毛先が服などに当たって傷まないようにまとめておく(おだんごとか)のもいいかもしれません。

あとは、根気!w

 

ニュースソース:Brit+Co

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す