コンビニでしか買えないクラフト風ビール、コンビニでは買えないクラフトビール

最近ビールのお話ばっかりですが。。(A;´・ω・)
ここ数日涼しいのであまりビールがおいしいと感じにくいので、そういう意味でも元の夏日に戻ってほしいのですがw
今日は、大手ビールメーカーのちょっと変わったビールの話。
クラフトビールブームで、大手ビールメーカーさんもそれを意識したビールや企画をやってるみたい。
クラフトビール(地ビール)は、味や種類じゃなく、醸造の量が少ないものを言うそうなので、大手ビールメーカーが作ると、もうクラフトビールではないのですが。。

なので、タイトルにも一部「風」を入れましたw 「○○エール」みたいな名前だとクラフトビールっぽいですよね。あと、色が一般的なビールとちょっと違うとか、素朴な味とか。
多分、私も含めて「クラフトビール」=味や風味だという印象が強い人は多いと思うので、メーカーもそこを意識しているみたいです。

そんな中で、最近おい気に入りのビール、気になるビールを紹介します!

 サッポロ 百人のキセキ

まず、最近のお気に入りのクラフト風ビール、サッポロの百人のキセキ

securedownload (1)

こちらは「至福のブラウンエール」ということで、ちょっと色が濃いビール。
でも、苦みが強いわけではなく、すごく飲みやすいビールです。普通のビールより飲みやすいかも?

コンビニ限定発売で、醸造も限定ということなので、サッポロのサイトには特に「クラフトビール」とはありませんが、普通のビールよりは「少ない」醸造量のようです。

これ、最近のはまりもので、かなりオススメ。普通の生ビールよりちょっとだけ高いけど。(15円くらいかな?)
普通のビールより飲みやすいくらいじゃないでしょうか?癖のあるものが好きな人には物足りないのかもしれないけれど。

 キリン「スプリングバレーブルーワリー」プロジェクト

こちらは、コンビニでは買えない方の、でも本格的なクラフトビールのプロジェクト。
キリンのサイトでもはっきりと「クラフトビール」と記載されています。
スプリングバレーブルーワリーとはキリンが行っているプロジェクトで、来年春の本格的な発売をめざし、今年の7月から11月まで毎月1種類の試作段階のクラフトビールを限定で発売するそうです。

mainvisual
キリン スプリングバレーブルワリープロジェクト

なので、現在では、コンビニどころかどこのスーパーでも酒屋さんでも買えません。
買えるのは、キリンのオンラインショップ、DRINXでのみ。
しかも、DRINXの会員登録(無料)をした人のみです!
買えるには買えますが、予約購入なので、実際に手元に届くのは約2か月後。
6本1セットでの販売のみ。

7月に予約開始された『496』はすでにソールドアウト。
先日予約開始された『Willy』はまだ予約が可能です。

こんな記事を書いているので想像はつくと思いますがw、実は、私も予約しました!!w
496は残念ながらソールドアウトで買えませんでしたが。。Willyを無事予約完了!
10月末頃のお届けということでかなり、かなり、待ち遠しいですが、楽しみ♪
飲んだらレビューしたいと思います!!

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す