誰も教えてくれなかった正しい「いい姿勢」

「姿勢を良く」、「姿勢をよくすれば体型も美しくなる」とはよく言われることですが、その「いい姿勢」を実は正しくは知らなかったということが分かったので紹介しておきます。

 背筋を伸ばすだけでは「いい姿勢」にならない!

この前、エステに行ってかなりの肩こり、肩胛骨付近の凝りがひどいことを指摘された私。
肩こりはもう慢性化しているんですが、「かなり心配な状況ですよ」とのこと。。。

そこで、教えてもらったのが「正しい肩の位置」。
実は、人間の本来の肩の位置は、腕を後ろに組んだ時の位置なんだそう!

b20c6e799adce6766fee4a3f7d4465a0_m
↑このポーズですね。

この肩の位置ってかなり後ろです。

このポーズをすると、背筋が伸びるのはもちろん、お腹も引っ込むんです。
肩と肩胛骨付近に血液が流れるようになるので、もちろん肩こりも解消。

今まで、背筋をピンと伸ばせばいい姿勢になると思っていましたが、肩が前に出ている状態では肩や肩胛骨に血液がいかないし、もともと姿勢が悪い私は、ほかのことに集中したりしているうちにまた猫背に待ってしまうことも多々。

でも、肩をが後ろに来ている姿勢はやっぱり体が楽なようで、そんなに意識をしなくても元の悪い姿勢に戻りません。

これを知ってからまだ一週間程度ですが、心なしかお腹も引っ込んだ気がするし、肩こりも前ほど悪くない気がします。

でも、肩の位置なんてだれも教えてくれませんでした。みんな普通にやってることなんだろうか?
とにかく、私としては大発見。これからも意識し続けたいと思います。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す