苦くない!ゴーヤの調理方法

cae39c29e9720e836fbbe2fff49ef67f_m

緑のカーテンでゴーヤを栽培している人もいると思いますが、カーテンになるのはいいけれどできたゴーヤの消費がなかなか進まない。。と言う人もいるのでは?

あの、ピーマンの比ではない苦さがやっぱり苦手と言う人は結構いると思います。

でも、あの苦みを驚くくらい減らす簡単な方法があるので紹介。私はいつもこれで調理していますが、苦みはほぼ気にならなくなりますよ( *´艸`)

 お塩、洗う、絞るの3つ

まず、ゴーヤは、
薄く切ると苦みを減らすのに効果的。
そして、
1. お塩をまぶし(量は適当)10分くらい置いておく
2. じゃぶじゃぶ洗う。ボールの中でしっかりとお米を研ぐときのような感じで、水は最低でも3回くらい変えて、緑の色が出なくなるまで洗う
3. ギュッと絞る。思い切り。

これでほぼ苦みはゼロ。子供も食べられるレベルです。

ダメ押しで、例えばゴーヤチャンプルーなどの甘くない料理でも、調理のときに砂糖を少し(小さじ半分程度)加えると口に入ったときの苦みを軽減してくれます。

余談ですが、ゴーヤチャンプルーはお豆腐が不可欠なメニューと思っていましたが、そんなことはないらしく(考えてみれば当然ですがw)、お豆腐の水切りが面倒だった私はお豆腐無しのゴーヤチャンプルーを我が家の定番メニューに加えたのでした。

おしまいw

あ、でも、本当に苦みが驚くほどなくなるのでおすすめです!ぜひ!

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す