簡単な、編まないタイプのブレスレットの作り方

前に、簡単ブレスレットを作ってみましたという記事で、紐を三つ編みにしてチャームを付けるだけでできるブレスレットを紹介しましたが、意外と(?)好評なようなので、今日は別の簡単手作りブレスレットの紹介。

三つ編みは苦手とか、めんどくさいという人にもオススメの、編まないタイプのブレスレットです。
(ニュースソース、Photo Credit:Swellmayde

Brika_Bracelet

 

 材料、作り方

上の写真ですべて完結していますがw、
・ちょっと太めの紐
・細い糸
・連爪チェーン(ラインストーンが並んでつながっているもの)
・リング2つ
・カニカン
・カツラ

金具の名前がピンとこないけれど、
カニカンというのは↓
10150108
貴和製作所 カニカン(ゴールド)

カツラは↓
10140802
貴和製作所 カツラ(ゴールド)

ちなみに、貴和製作所では、こういうブレスレット金具がセットで売ってるみたい↓
10040706
貴和製作所 金具セットNo.2
*サイズと色がいろいろあります。

ちなみに連爪チェーンはこちら

作り方も写真を見ればわかるので、あえて文字にする必要はないと思いますが、
太い紐にラインストーンのチェーンを細い紐で巻き付けて固定する感じ。
それをカツラという留め金にボンドでくっけるというもの。

紐の色を変えていろいろなバージョンができそう。
あと、皮ひもにしてみても雰囲気が違うものが作れそう。

夏休みの工作(?手芸?家庭科?w)の宿題にもいいんじゃないでしょうか?!
親子で作ると楽しそうですね。。。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す