夏から秋へのコーデのシフト、ポイントは小物とカラー

もう8月。ということは、そろそろ秋のトレンドだとか秋の新着アイテムみたいなのが気になる季節。。
しかし、まだ、夏真っ盛り!
先取りもいいけれど、夏には夏のコーデがやっぱりおしゃれの基本ではないかと思うのです。

しかし、飽きを意識することも大切ではあって。。

ということで、この時期秋を少し取り入れつつも、夏のコーデを楽しむコツを考えてみました。

 は足元から。。

14825379065_b6824fe660_o
↑ “MY SHOWROOM

739b0ab86aab7d7327e50b12917c9366
↑ “Mija

足元をスエードのブーツにするだけでちょっとだけ秋。
まだまだ暑いので、長袖とかはちょっときついですが、足元を変えるだけで秋を意識していることは伝わりますw

 ウールのハットはやっぱり秋っぽい

14637630607_a271a5c633_o
↑ “Collage Vintage
IMG_4880
 “SEA OF SHOES

ブーツも暑いよ!という人はハット。
この前、エスニックスタイルの記事(→夏から秋へのシフトに最適、大人エスニックスタイルの作り方)で紹介しましたが、エスニックスタイルでなくとも、ウールのハットというのは秋って感じ。
ベージュやブラウンのカラーならなおさらですね。
いつもの夏ワンピにプラスするだけでもガラッと雰囲気が変わります。

 秋のカラーを選ぶ

CitySafari
↑ “The Glamourai
秋っぽいのはカーキのショートパンツ。
14573271707_870f0039d5_o
 “Oh My Vogue
ヌードカラーは夏と秋のまさに中間色。

14822778203_47b53925e8_o
↑ “Brooklyn Blonde
カーキのパンツはやっぱり秋を意識させますね。
14586420139_c918d42742_o
 “Brooklyn Blonde
ライトベージュ(?グレー?)のパンプスを履くだけでちょっと秋使用。クローズトゥというのも秋な感じ。

ウールのハットもなんか見た目が暑苦しいわ!と言う人はw、
アースカラーの夏仕様アイテムを選ぶと暑苦しさからは逃れられますw
カーキだったり、ライトベージュだったり。
この夏(から秋)はどうもヌードカラーが人気のようで、ザ・秋って感じではないけれど夏!って感じでもなく、本当に中間色なヌードカラーはこの時期いい色かも。

 「今」の季節を楽しむことは忘れずに!

個人的には、夏大好きなので、ぎりぎりまで夏真っ盛りなコーデを楽しみたいのが本音ですw
そうでなくても、やっぱり先を先を見て今の季節をないがしろにするのはイケてないんじゃないかなぁと思うんですよね。

今の季節を楽しむのが粋というかおしゃれなんじゃないかなと。ファッションと言うのはやっぱり季節ありきですから。

ただ、「新しい」ということがもう一つの重要なキーワードであるファッションでは、先を見ることも大切。うまく、無理なく、さりげなく、次の季節を取り入れたいところ。

本当は、↑のカテゴリーに「ジャケットを羽織る」というのも入れようかなと思ったのですが(海外(主に欧米)は涼しいのか、この時期、かなりジャケットを着ているブロガーが多い!)、日本では(東京だけ?)さすがに無理だろうということで却下いたしましたw

参考にできるという方はやってみてくださいw

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す