ビアグラスとクラフトビールレビュー

買ったビアグラスと地ビール

ムック本、『THE CRAFT BEER BOOK』を読んで(ムック本の紹介はこちら→今話題のクラフトビールのムック本『THE CRAFT BEER BOOK』が楽しい!)、夏を楽しむビアグラスを買おうとえらんだのは、

↑こちら。リーデルのもの。
この形はオヴァチュアというものですが、幅広いタイプのビールに合うとのこと。とりあえずの定番のビアグラスのタイプのようです。

買ってみた地ビールは、

銀河高原のビール。
と、


↑よなよなエール。

レビュー

グラスはアマゾンのレビューを参考に買ったんですが、いいです!!

350mlがきれいに全部注げ、何も考えなくても泡の比率もきれいに(グラスを斜めにする必要はあるけどw)。

薄くて軽いというのもいいです。

アマゾンだとかなりお得に買えてオススメ。

ちなみにいつも飲んでるビールもこのグラスで飲んでみましたが、やっぱり美味しいです!

銀河高原のビールは、岩手の地ビール。
ちょっと酸味がある味かな。
地ビールは癖があるものですが、それほど癖が強くないビールだという印象です。

よなよなエールはエールビール。
有名な星野リゾートが親会社のヤッホーブルーイングシリーズのひとつで、日本で1番飲まれているクラフトビールだそう。
なので、地ビールでは1番手に入りやすく、私も某有名スーパーで買いました。
ちょっと大きめの食品売り場においてありそうです。
缶に「香りのエールビール」とあるように確かに風味がいい。
エールビールらしく、苦味がしっかりなビールです。

この夏、クラフトビールにはまりそう。。

夏を楽しむという目的で飲んみたビールと買ってみたビアグラス。
ビアグラスは、もちろん地ビールに限らず使えるし、本当にビールが美味しいので買ってよかったです。

地ビールは大体癖があものが多い(本来、ビールってそういうものなのかも?)ので、好き嫌いはあると思いますが、癖があるのが好きな方、いつもとは違ったビールが飲みたい人にはオススメ。

私は色々なクラフトビールを試してみたくなりました٩(๑❛ʚ❛๑)۶

お気に入りを見つけたら、ここで紹介したいと思います。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す