簡単ブレスレットを作ってみました

この前、雑誌「FIZZ STYLES」の付録についていたブレスレットがかなり好みで、しかも簡単に作れそうだったので私の創作魂に火が付きましたw

slooProImg_20140607092527.jpg
↑ このシェルのチャームがついたのがFIZZの付録。
詳しくはこちら→雑誌FIZZ7月号やっぱりおすすめ

2014-06-16 05.09.00
↑ こちらが私が作ったもの。
三つ編みを一本作って、それに好きなチャームをつけるだけ。
調節ができるように2か所でむすんでいます。これもFIZZの付録と全く同じ。
2014-06-16 05.10.33
さらに、↑こんな別バージョンも作成してみました。ねじり編み。
黒一色でちょっとシック(?)に。数字のチャームをつけて。

2014-06-16 05.18.35
全部合わせて着けるとこんな感じ。
たくさんじゃらじゃらつけたいです。

 材料

材料は貴和製作所で調達。
糸はブラジル製ワックスコード
チャームはトルコ製チャーム ハムサの手イニシャルベーシックゴールドナンバー小
ワックスコードはポリエステルの紐にワックス(ロウ)が塗ってあるもの。
もちろん普通の麻紐などでもいいのですが、濡れたときにくたっとするのが嫌だったので、こちらをチョイス。
編むときに多少べたべたするけれど、腕に着けていてべたべたする感じはありません。

貴和製作所はかわいいチャームが沢山あってかなり楽しいw
「ハンドメイド」って感じの素朴さみたいなのが無いですね。素敵。

 作り方

ブレスレットの編み方まとめMERYのまとめページを参考にさせていただきました。
調節できる結び方はこちら

特にシンプルな方(FIZZの付録のデザイン)はとても簡単なので、こういう創作が好きな人にはおすすめ。
長さやチャームなど自分の好みに作れるので楽しいです。

まだチャームも糸もあるのでいろいろ作ってみたいと思います。

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す