今年の「編む」ヘアスタイル

昨日の記事でも書いた(→流れるような編みこみの編み方)、三つ編み、編み込み、フィッシュボーンなどの「編む」ヘアスタイル

色んなスタイルをまとめてみました。

Inverted-French-Braid
IMAXTREE

下から編み込みをしていくスタイル。
どうやって?と思うけど、どうやら普通にしたから編み込みをしているよう。
ちょっとやってみたけど、案外できそうです。
頭を下に向けて上の方の髪の毛が編む邪魔にならないようにした方がやりやすいですね。

French-Braid-Ponytail
Getty

半分編み込みをして編んでいない髪と一緒にまとめるタイプ。
結んだ根元は髪の毛をくるっと回してまとめたところを隠すのとアクセントに。

Braid-Bun-Combo
Getty

フロントの生え際で編み込み、さらに三つ編みのお団子。

Multibraided-Undercut
Getty / Rob Kim

片方のサイドだけ2列の編み込み。
ブラックな印象になりますね。

Half-Up-Braid
IMAXTREE

ハーフアップを三つ編みで。
両サイドを三つ編みして後ろへ持って行ってお団子。プラスお団子の下部分の髪を三つ編み。
ちょっとうウエーブがかかっていたり、髪の毛のボリュームが多い人向けかも。

All-Over-Braids
Getty

顔の周りをぐるっと編み込みして後ろへ。
全部の髪をまとめて三つ編み。

Loose-Side-Braid
Getty / Dimitrios Kambouris

全部の髪の毛を一つに三つ編み。
普通ですがルーズに編むと、まじめちゃんぽくない。

Reverse-Milkmaid-Braids
IMAXTREE

両サイドを編み込みしていって取る髪がなくなったところからフィッシュボーンを編んで後ろでクロスさせて固定。

Braided-Headband
Getty

これも編み込みからのまとめ髪ですが、リボンを一緒に編み込むという技。
色が入るとかわいらしい。

ちょっと変わり種を集めてみましたが、オーソドックスに髪の毛を一つの三つ編みに編んだりポニーテールを三つ編みにしたりもアリ。
今年はとにかく、「編め」!って感じですw

後れ毛もまとまってくれたり、顔をすっきり見せてくれるので編み込みヘアはおすすめ。
なれれば簡単だけれど、ちょっとでも「編む」という工程が入っているだけで「手が込んでる」という印象になるので女子力アップですよ!
苦手な人もこれを機会に練習してみては?

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す