体調不良と働き方について考えたこと

昨日から発熱。でも、休めない仕事。。
本当は、私のやるべき(担当の)仕事としては休んじゃっても問題はなかったんですが、それでも休めないってやっぱり問題あるなぁと思うですよね。

あ、愚痴です。この記事はw
「いつも前向き、頑張ります!」みたいなのは基本路線としては否定しないけれど、マイナス面が全くないのもおかしな話というか気持ち悪いというか胡散臭いのでw、たまには愚痴もね。
愚痴というか、あまり明るい話ではない、私の考察。

どうして休めないのか?というと、「空気」というか「見えない圧力」w
実は今、私のいる部署はすごく忙しくて、今までは先輩と私2人でやっていた仕事を私一人で、先輩は別の仕事を一人でやるという状態。

その先輩も、もちろん私も、仕事量がかなり多くて四苦八苦。

ただ、その先輩が、どうも、「自分だけがしんどいのは許せない」というタイプの人で。
他の人がゆったり仕事をしているのに自分だけバタバタしていたり、他の人は休んでいるのに自分だけ休めないという状況が許せないタイプ。いますよね、たまに。
なので、私が休んだところで彼の仕事が増えるわけでも減るわけでもないし、その逆もしかり(だって違う仕事をしているから)。

なのに、私が子供や自分の体調不良で休むと仕事に出た日に必ず言われるのは、「俺は休めない」。
すごく冗談ぽくというか軽いノリでおっしゃるので(そういう言い方が得意)、本当に私へのあてつけなのかは分からないんですけどね。

ただ、どちらにしても、そういう風に言われて私としてはいい気はしません。それは事実。だから今日だって38度の熱があるのに出勤したわけです。。。気にしなくてもいいとは思うんだけれど、気にしてしまう私。。w

そのほかにも、その先輩は「雑用はすべて下っ端がやる」という考え方がすごく強くて、例えば「(10m先の)あれ持ってきて」とか、とにかく全部「やって」「やっといて」。どんな小さな、自分でやったほうが早い雑用であっても私にやれと。

正直、先輩の家来か召使な気がしてなりません。

別にフォローするわけではないけれど、根は悪い人ではないんです。悪い人ではないんだけれど、だからと言って全部許せるかと言えばまたそれは別でというかんじw

こういう仕事へのスタンスというか仕事に対する考え方ってやっぱり年代によって違うものなんでしょうか?
(ちなみに先輩は40代)

先輩を後輩が敬ったり尊敬するのは当然のことではありますが、だからと言って、先輩は後輩に何を言っても何をしてもいいということではないと思うんです。
私だったらどうするかということを考えたときに、私は後輩にめんどくさいことを全部押し付けるなんてしないし、したくないなと思います。そう考えたときに、決定的な意見の相違がきっとあるんだろうなとは思いますが。

でも、こういうのは日本では当たり前の会社の姿なのかもしれません。私がわがままを言っているだけと思う人も(つまり私の先輩と同意見の人)もたくさんいると思う。

けれど、純粋に好きか嫌いかで聞かれればやっぱり私はそいういう仕事のやり方が嫌いです。

変えていきたいです。できることなら。

って、こんなこと書いてないで、しんどいんだから早く寝よう。w

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す