簡単にできるおすすめヨガポーズ

もうかれこれヨガを初めて7年。
ボディケアだけでなく精神のケアもしてくれるヨガは私にとって欠かせない存在。
そんな私が家でもやっているおすすめのヨガポーズを紹介します。

どのポーズも、呼吸を止めないように。常に呼吸は意識するのがポイント。
また、視線もポイントで、特に記載がないものは前方の下の方の一点を決めてそこを見つめるように。

 ストレス解消-木のポーズ(ヴリクシャーサナ)-

aec5b7ab5fbca4cde2beacc8956aa0a1
ヨガジャーナルより
やり方
右足で立ち、左足の足首を掴んで足裏を右足の付け根に持っていく。
両手は上に。写真では両手を離していますが、手のひらを合わせてもOK。
そのままゆっくり4~5呼吸。反対の足も行ってください。

効果
このポーズはストレスが溜まっているとやりにくくなり、やっているとストレスが発散されていくというポーズ。
自分がどれくらいストレスを溜めているのかを知り、ストレスが発散されていくのが分かるポーズです。

 太もも痩せ-横たわった英雄のポーズ(スプタ・ヴィラーサナ)

0f8227b1d588883d4f89465870f1319a
ヨガジャーナルより
やり方
正座で座り、そのままゆっくりと後ろへ倒れていきます。
特に体重の移動や床に付ける体の部位の順番は気にしなくてもOK。
とにかくゆっくり、呼吸をしながら。
背中がべったりと床につくのが理想ですが、離れていても大丈夫。
両足がきつい場合は、片足はまっすぐに前に伸ばしても。その場合は脚を変えてポーズをとって。
だいたい30秒から1分。できれば5分くらいにまで伸ばしても。

効果
実際にやってみるとわかりますが、腿の前の部分がすごく伸びるのがわかると思います。
腿の筋肉を伸ばすことで細くなるらしいです。

 肩こりに-下向きの犬のポーズ(アド・ムカ・シュヴァーサナ)-

d0e0c51edcc296c2a0c43f83910fc899
ヨガジャーナルより
やり方
四つんばいの姿勢からおしりを上にあげていきます。
最初はかかとが床につきにくいと思いますので、かかとを上げ下げして脚の後ろ側のストレッチをして。
それでもかかとがつかない場合は無理に付けなくても大丈夫。つけることを目標にできるだけ脚を伸ばすようにします。
この時、肩に力が入らないように。なるべく耳から肩を離すことを意識して。
1~3分このままの姿勢で。

効果
肩が伸びるので肩こりが解消されます。
また、脚も伸びているので脚痩せ効果も。

 週の最後にリラックスを

それぞれに色々な効果があるヨガのポーズですが、どのポーズも共通するのがリラックス効果。
金曜日に一週間の体と心の疲れを取るのはどうでしょう。

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す