ブログを初めてよかった1つのこと

このブログを初めて、7か月ちょっと。
ブログやってよかったなと思うのは、

旦那とコミュニケーションがとりやすくなったw

「それかい!」って感じだけけどw(「アフィリエイトで稼いだ」とかを期待していた方、すいません)
そして、この記事のタイトルだけ書いたところを旦那にチラ見されて、ズバリ内容を当てられたっていうw

でも、まじめな話、普段どんなに会話をしていても、何気ない日常の会話で自分の言いたいことや伝えたいことって自分が思っている半分くらいしか伝わってないんじゃないかと思います。
日常の会話って大抵何かをしながらとかほかのことを考えながらしていることも多いし、「今日のテーマは○○」って決めて話をするわけじゃないので、話も飛びがちですよね。

なので、文章で自分の思っていることを表現すること、しかも不特定多数の人が読む可能性を念頭に置いた文章くらいじゃないと結局相手に伝わらないんだなと思うことが多々ありました。

このブログを読んで、「そういう風に思ってたんだね」と言われることが何度かありました。でも、私はてっきりそんなのわかってくれてるもんだと思っていたことがほとんど。

もちろん、喧嘩もしますが(苦笑)、それをきっかけに旦那の考えてることを伝えてくれたりもして、お互いの理解が深まったというのはある意味、進歩だと思います。

別に「みんなブログを始めればいいんです」なんて言うつもりはないけど(おすすめはしますが、「旦那に見られるのはちょっと。。」という人も多いと思う)、とりあえず、たまには「文章」で自分の考えてることを伝える=手紙を書いてみるとかもいいじゃないでしょうか。
その時に、「この人(旦那)だから分かってくれてる」っていう考えは排除して、全く知らない人に出す手紙みたいに書くといいかもしれません。

あと、気持ちや考えてることだけじゃなく、そもそも視点が違っているっていうときもあると思うんです。ママ(自分)は子供のことを考えて「○○しよう」って言っても、相手(旦那)は「ママが○○したいんだ」って思っているとか。

そういうのもすれ違いの原因ですよね。しかも、知らないうちになぜかすれ違っちゃうっていう。
いい意味で、「分かってくれている」という期待を捨てることは、親しい間柄ならなおさら必要なのかなと思うこの頃です。

ちなみに、このブログを旦那にも教えたのは、彼がこのブログのタイトルロゴ画像(PC版でないと見れないかも)をデータ化してくれたから。私は結構律儀な人間なのでw、「作ってくれたデータをこういう風に使ってるよ、ありがとう」って教えたのですw。
感謝を表して公表(?)しておきますw

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す