ホワイトパンツの履き方を考える-脚が太く見えない履き方-

この春はホワイトパンツがトレンド。
でも、問題は脚が太く見えるということ。

白は春らしいコーデができるし、特に、パンツが白だとなんか新鮮。
なので、ぜひ白いパンツを履きこなしたい!ということで、脚が太く見えない履き方を考えてみます。

 ちょとだけルーズなシルエットを選ぶ

04b5682fd69e130ac0a98656cb8e21ff
 ”indulgy.com
脚が太く見える一番の理由って、太もものパツパツ感だと思うのです。
なので、太ももに余裕があるタイプのものがいいかも。

 ベルトやダメージで視点をそらす

13859708223_de8bc28b70_o
 “Lovely by Pepa
今年はベルトもトレンド。
太目のベルトを着ければ目線がベルトに行くので太ももが目立たない。
ベルト(腰)が太ももの近くにあるというのも好都合。
また、ダメージが入っているとそれもまた意識を逸らす材料になって○。

 フレアを選ぶ

6e642a927706a0c10149565e57ca6243
↑ “theberry.com
最近、裾がフレアになっているパンツもトレンドになりつつあるのでフレアを選択するというのも手です。
ここの所ずっとスキニーパンツが主流だったのでちょっと勇気がいるかもしれないけれど。
脚細効果という意味では威力絶大。

 くるぶしより上の丈を選ぶ(ロールアップする)

4bdde216256aa50ee4d4aabe7f9c659e
 pumpsandiron.com
ジャストくるぶしという丈は実は一番脚が太く見える丈です。
なのでそれよりちょっと短めの丈にすると足首が見えてすっきりします。
サンダルなどの足の露出が多いものの方がよりいいですね。
ロールアップして裾を重めにするのもまた視覚効果で○です。

 これを機会にエクササイズする

こういう努力も大事w
時間はかかるけれど、やっぱり細い脚を手に入れたい!
私が(昨日からw)やってる座りながらできるエクササイズを紹介しておきます。

椅子には浅めに腰かけて、背中は背もたれから放す。姿勢はまっすぐに。
脚を揃えて、両方の腿をぎゅっと押し合う。しばらく押したら放す。これの繰り返し。

 白いパンツは脚が太く見えるものと割り切る

これを言っちゃあおしまいですが、事実でもあります。
ある程度はしょうがない。細く見えたいならブラックを履く方がいいです。それはしょうがない事実。

それでも、ホワイトパンツをはくというのなら、やっぱりどこかで割り切るのは大事。
気にしていても魅力的には見えません。

だって、別に白いパンツをはいていつもより脚が太く見えるというだけで誰かに迷惑になることってないわけだし、一緒に歩いている人が恥ずかしいってわけでもないと思います。

もちろんTPOは大事だけれど、白いパンツだけでTPOを気にすることでもないし、第一誰もそんなに見てないw

楽しんだもの勝ちじゃないでしょうか。

こういう気持ちも大事w というか、ファッションを楽しむってそういうこと。

と、思って私は白いパンツを履きたいと思います(←一番気にしている人)

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す