Vogue.comも勧める瞑想のススメ

ヨガでは大抵始めに瞑想をします。

インストラクターやヨガの種類にもよるけれど、ヨガは自分との対話を目的の一つにしているので、瞑想をレッスンに取り入れることが多いよう。

でも、メインはヨガの動きの方なので瞑想の時間は長くても多分5分程度。

5分程度とはいえ、かなり気分が落ち着きます。
これをもし、10分間、しかも毎日やったとしたら、毎日ハッピーになれるかも!と今思いまして。。(今かい。。)

それは、Vogue.comで瞑想についての記事を読んだからw
How to Meditate: Committing to Ten Minutes of Daily Silence – Vogue Daily – Fashion and Beauty News and Features – Vogue

結構長くて、”How to”以外の話の方が多いのでそういうのは端折ります。
つまり瞑想のやり方のみ紹介しますw

瞑想のやり方


要は↑こういうポーズをするってこと。以上w

詳しく言うと、
・胡坐をかく
・手のひらは膝の上で手のひらを上に向けて。
・親指と中指をつけて輪を作っても○。
・目は閉じる
(・Vogue.comの記事では前方のしたの方を見るとありますが、ヨガでは目は閉じるように言われます)
・何も考えない
・息を吐いている時間、吸っている時間の長さが同じになるようにカウントしながら呼吸をする
・そのまま10分。アプリなどで時間が計れると便利。

記事の内容と私のヨガ経験(8年ほど。途中ブランク有り)からの情報を合わせるとこんな感じ。

アプリの使用がオススメ

別にタイマーでもいいのですが、静かに瞑想をしている時に無神経な機械音はちょっと嫌かな。
というか、なんとなく、瞑想の効果が薄れそう。。

瞑想アプリは、時間を教えてくれる音が、優しい。
というか、ヨガっぽい楽器というかベル(チベタンベルなど)を選べるようになっているので、瞑想をぶち壊す感じは無いと思います。

ヨガやっている人にはあのチベタンベルの音が心地いいかもヾ(◍’౪`◍)ノ゛

↑この辺りがシンプルでデザインもよくて、アラーム音も色々選べるのでよさそう。

明日からやってみようと思います

とりあえず、明日からやってみるつもり。
効果のほどはまたレポしたいと思います。

瞑想というと、ちょっと宗教っぽいとか、効き目あるのかとか思われるかもしれません。

確かに科学的に証明できないようなことなので、そういう印象も当然かも。

でも、瞑想をする人は何千年も前からいて、今でもいます。

それは効果があるから。理由があるんですよね。

私はヨガ(アーユルヴェーダ)ですっかり東洋医学系にはまってしまっているので、あまり抵抗はないのですが。

「瞑想」というととっつきにくいなら、「静かに心を落ち着けて内省する」とでも言えば印象が変わるかな?

特にアーユルヴェーダ系は騙されたと思ってやってみると効果が大きくてびっくりするものなんです。

興味のある方はぜひ!

Posted from するぷろ for iOS.

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す