話題の雑誌『CANVAS vol.2』レビュー

昨年創刊された、新感覚ライフスタイル雑誌『CANVAS』の第2号が2月28日に発売されました。
CANVAS | Draw your Life!

売り切れ続出のvol.1

創刊号は去年10月の発売。
直後にAmazon、書店、コンビニでも完売したという大人気雑誌。
私も存在を知ったときはすでに時遅しで、生で表紙を見ることさえできませんでした。。

現在もAmazonでは創刊号の古本が2,000円越え。定価の倍以上(゚m゚*)

もともと(?)サーファーライフスタイル誌

雑誌の裏表紙には小さく「サーフィンライフ増刊」という文字があります。

そのため、サーフィンと無縁の私は一度買うのを見送りましたw

でも、確かに中身はビーチスタイルが特集されていたりするんですが、やっぱり「普通のライフスタイル」が取り上げられてます。

とてもおしゃれで素敵なスタイルブック。でも。。

「ニューヨークで暮らすように過ごす」とか「新しい働き方ができる企業」とか、「ベイビーシャワー」とか、新しくておしゃれなスタイルが載っています。

写真もどれもステキ。

また、特集に”Process Rich”というのがあって、プロセスを大事にした生活やそのコツが紹介されていたり。

メイクのちょっとしたテクニックなんかもあって面白かった。

でも、なぜでしょう。そんなに引き込まれませんでした。。

あまりに真似できないからかな。
例えば、ベイビーシャワーなんて、日本ではまだ定着していない習慣で、イマイチ実態がつかめないんだけど、特に詳しい定義とかやり方的なことが載ってるわけでもなく。。

ニューヨークでの過ごし方も、「ニューヨークに行く予定ないしな。。」ってなるんですよね。
それでも行った気分になれるような写真だとかがあればいいんだけど、お花屋さんに行ってみるとかアパートでホームパーティだとかの提案。

日本にも似たところはあるし、ニューヨークであえてそう過ごす理由がよくわからないw

欧米のように夏休み一ヶ月ありますって言うなら話は別だけど、日本人にできる旅行スタイルじゃない。

それができる働き方をしなさいってことなのかな?

そういう生活はものすごく憧れるけど、今はとりあえず無理なので、そういう生活ができるようになってから読みます!って思いましたw

でも、おしゃれっていうのは本当に間違いなくて、かわいくてお手頃なビーチサンダルが載ってたりと使える情報もあったことは事実。

でも、次は買わないかも。(ごめんなさい)
私はKINFOLK派。

Kinfolk Magazine | Discovering new things to cook, make and do.

Posted from するぷろ for iOS.

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す