楽チンジーンズコーデをちょっとおしゃれに見せるコーデ術

昨日から新しい職場になった、仕事復帰した、新しいポジションに就いたなどなど、環境が変わったという人も多いことと思います。
今週はちょっと長くなりそうな予感ですね。。。(A;´・ω・)
そういう時は「あと○日」なんてカントダウンをせず(しちゃうけど)、リラックスできる週末に思いを馳せましょう((´∀`*))

今日は、そんな週末にしたい、力を抜いたいつものジーンズコーデをちょっとおしゃれにするコツをブロガーさんに学びます。

 スウェット + ジーンズにはちょっとおしゃれ目の帽子


 “andyheart
大き目のスウェットとボーイフレンドジーンズにスニーカー。
コンビニスタイルですが、おしゃれに見えるのは、この小奇麗な(?)ハット
スニーカーも履きこんだ感じのない真っ新な白というのが「だらだら休日スタイル」にならないポイント
力の抜けたアイテムには気合の入ったアイテムを合わせてバランスを取って。

 ライダースジャケットを羽織る


↑ “andyheart
何も考えずにこじゃれたジーンズコーデにするにはライダースジャケット。これだけ。

 ブレザーを羽織る


 “Collage Vintage
この春ボタンダウンのシャツも重宝しそう。
シャツとブレザー、それにヒールを足せばあっという間にお出かけスタイル。
お気に入りのプリントのシャツを選べばそれだけで気分も華やかに。
外さない鉄板コーデですね。
ジーンズはやはりスキニーが○ですが、ボーイフレンドジーンズでもロールアップすれば大丈夫。


 “Le Fashion“より
「ヒールはしんどい」と言う方はフラットで。
ブレザーがあればなんだってお出かけスタイル。
「ちょっとかわいすぎるかな」というヒールでもブレザーが中和してくれます。

 ヒョウ柄


 “Angelica Blick
男性ウケ悪そうですが。。w
でも、こういうボーイズスタイルが好きな人は、たまには「ウケ」なんて気にせず、好きな格好を思いっきりしたらいいと思います!!!!
(我が家では、こういう格好をすると、「今日は『彼氏』だね」と旦那様に言われます。。)
たまには、自分のためにというか、自分のセンスだけで服を着ることも大切。

あ、話がずれましたがw、ヒョウ柄などのインパクトが強いプリントは「だらだらスタイル」から「お出かけスタイル」に変えてくれます

 気合を入れるポイントを作る

全身をボーイフレンドジーンズやスウェット、スニーカーなど、楽チンなアイテムばかりではただの「楽チンコーデ」にしかならないのは当たり前。
そこに、帽子だとかブレザーだとかジャケットだとか、(着心地は楽でも)見た目が気合入って見えるアイテムを足せば一気にイメージはが変わります。

リラックスした気分で着れるけれど、見た目はちゃんと見えるアイテムを持っておくのは大切ですね。

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す