朝スムーズに支度ができる10のコツ

朝はどんな人にも一日で最も忙しい時間。
ワーキングママにとってはなおのこと。
少しでも朝のバタバタを軽減するコツを紹介!
Get Ready Faster | Morning Routine Tips | Getting Ready Hacks « SHEfinds

1. シャワー中に塗るボディーローション


のっけから日本的でないけどw
朝シャワーを浴びるという人は、体を洗った後、塗ってシャワーで流すタイプのボディーローションをどうぞ。
アマゾンで買えるみたいですが輸入のようですね。

朝シャワー派の人には嬉しいかも。

2. 髪は夜セットして寝る


カーラーを巻いて寝るとか。
しっかり乾かしてから寝るだけでも寝ぐせ防止に。

3. 寝る前にドライシャンプーをしておく

髪を洗う暇が無い、体力がない時に使えそう。

4. シルクの枕カバーを使う

寝心地がいいだけでなく、寝ぐせになりにくいらしいです!
知らなかった!

5. スマホの充電は機内モードで

機内モードだと電波の送受信をしないので消費電力が少なくなり、充電が速くできます。

朝の忙しい時の電話は取らなくてよし!(朝の忙しい時に電話かけるなんてマナー違反ですよね)
ただし、緊急の電話が心配な人はやめましょう。

6. 使用後の浴室にシャツを掛けてアイロンいらず

できれば熱ーいお湯をしばらく出して蒸気を充満させるとより効果的。

7. アイロン台のカバーの下にアルミホイルを置く

やっぱりちゃんとアイロンかける!って時はアイロン台のカバーの下にアルミホイルを置いてみて。
熱伝導がよくなるのでアイロン掛けがスピードアップ。

8. 着ていく服は前日夜に準備

ま、基本。
ママは子どもの服も用意しよう。あと保育園に持ってく荷物もw

9. いつも持ち歩くものはポーチにまとめる

日によってコロコロバッグを変える人は必需品をポーチに入れておくと準備も速く、忘れ物や無くし物も防げます。

10. レンジの温めは回転皿の淵に置く

この辺りも結構有名。
今は回転皿の無いレンジも多いですが、熱伝導が淵の方が速いっていうお話。

まとめ

試す価値あるアイデアも結構ありましたね。

ただ、ママの場合、夜は夜で早く寝かせないとというプレッシャーもあるので、全てを夜にというの難しかったり(-ω-;)

やるべきことをきちんとするっていうのはとても大事ですがそのせいでせかせかするのもどうかなと思います。

時短でできることはさっと済ませて、あとは落ち着いて時間を過ごすというのも大事。

バランスよくやりたいところです。

Posted from するぷろ for iOS.

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す