子供がわがままを言った時にする2つのこと

お菓子を買えとかおもちゃがほしいとか、やりたく無いとかどうしてもあれをやらせろとか。。

急いでる朝には特に痛いわがまま。。

そんな時に私がやって結構功を奏している2つのこと。
状況に応じて使い分けてます。

言う通りにしてあげる

これは、「ご飯を食べさせて」とか「着替えさせて」という、こちらの労力のみで解決する場合。

特に昼間保育園に預けているなら、子供は「せめてママといる時は甘えたい」と思っているようなので、「やってあげる」と言えば割とスムーズに機嫌よく事が進みます。

育児書でも読んだけど、金銭関係の要求に応えてやるのは「甘やかし」、そうでない要求に応えてやるのは「甘えさせている」のだそう。

「甘えさせてやる」事はすごく大切で、やりすぎを気にする必要はないんだとか。

ただし、先読みしてあれこれ世話をやくのはNG。あくまでも子供からの要求があったことに対して応えることらしいです。

抱っこする

「○○買って」などの金銭が絡むわがままには、買わない代わりに抱っこすると○。

実際、「○○買って」「ダメ」「じゃあ抱っこして」という流れが多いです。

子供の要求(わがまま)に対して拒否をするということは、子供にとっては親の愛情を疑うことなので。

「ダメ」と言った後で抱っこすると子供としては物は得られないけど愛情はあるんだと思えるようです。

まとめ

とは言っても、やはり魔の2歳児は恐ろしかったです( ố_ồ,)(現在4歳)

私はダメな時はあまり、黙らそうとはしませんでした。「もういいや。泣きたいなら泣いてて。そんな気分の時もあるね」って感じで、放置したりもしてたな。

でも、平日の朝、仕事に遅れるって時はもう有無を言わさず「行かない」という息子を力づくで保育園に連れて行ったことも。。

いいか悪いかじゃなく、それしかできなかった。。
必死でしたね( ・ั﹏・ั)

子供は本当に親の思い通りにはなりませんが、そういうものと諦めて、できる精一杯をする。
一生続くわけじゃないし、すぐに可愛い顔を見せてくれたりするので。

「子供(のような人)には大人な態度で接する」
学ばせてもらいましたw

Posted from するぷろ for iOS.

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す