プレママ、ママ一年生へ15のアドバイス

大学以来の友人がもうすぐママになります。
そんな彼女を思い浮かべながら、自分のときのことを思い出しながら、この記事を選んでみました。
不安と喜びでいっぱいの、出産を控えたプレママ達へ。
知っておくべき出産、出産後のこと。
first_time_mom_1

ニュースソースはこちら

 1. やりたかったことはまず実行できない

残念だけれど、いろいろ計画していてもそのプロジェクトはまず実行不可能。
毎日シャワーを浴びられればラッキーで、あとはミルクやおっぱいを飲ませるのに忙しく、常に寝不足。

 2. 出産後はドット疲れが。。

自然分娩でも帝王切開でも、出産後は本当に疲労します。
ベッドに入ったり出たり、椅子に座るのが精一杯のはず。ゆっくり休んで。

 3. 出産した日の夜は赤ちゃんはナースへ預けよう

日本の病院はたいていそうだと思いますが、出産したその日の夜はママの体をしっかり休めることが先決。
ベイビーはナースへ。

 4. 退院するのが悲しく、不安でも大丈夫

みんなそうですw。
誰かが手伝ってくれるという状況はとっても楽。家で自分の母親が手伝ってくれるとしても、やっぱりやらなくてはならないことは病院よりは増えますし、安心感も違いますよね。
私は早く帰りたかったけれどw元気だったということかなww

 5. 出産後のお通じは怖い

出産時にどこも切らなかったとしても、怖いです。
たしかに。私もそうでした。うまく言えないけれど、怖いし、どうしていいかわからないという状態になった。
でも、どうにかなりますw

 6. 帝王切開や会陰切開をしたら。。

SEXは出産後6週間は待ちましょう。メンタル的にもそれくらいの期間が必要。

 7. 出産計画通りにはならない

出産は計画通りには行くものではありません。
自然分娩をしていても、急きょ帝王切開する必要になることもあるし、赤ちゃんの体調が急変することも。
とにかく何があってもあわてない準備が必要。

 8. 母乳で育てるのは楽じゃない

出る出ないもありますが、まれに赤ちゃんに問題があることも。
飲み込むことが困難な体質の子もいるそうです。そういう時はやはり病院などに相談ですね。

 9. 寝ない赤ちゃんもいる!

そういう赤ちゃんを育てた人の語り草になってると思うので、聞いたことある人も多いと思いますがw
寝るということは習得していくものだそうで、寝なくてもおかしいことではないらしいです。

 10. 産後鬱が2週間以上続くなら医師に相談を

産後、ホルモンのバランスが崩れまくっているので、すごく落ち込むという状態になることがありあます。
結構普通のことなんだそうですが、2週間以上続くというのはちょっと異常。
病院で相談した方がいいそうです。
確かに私も、すごく落ち込んだことがありました!2日くらいだったかな。わけもなく涙が出てきたり。
でも、そういうのもママとして乗り越えなくてはならないことだったりするんですね。

 11. 夜中に起きた赤ちゃんが寝なくてイライラしても心配しないで

イライラしたからと言って、ダメなママということではありません。
ただ、そのイライラにアクションを起こそうとはしないで、流して。
もしどうしようもなくなったら、パートナーを起こして代わってもらいましょう。

 12. 外へ出よう!

産まれたばかりの赤ちゃんは、よく寝てくれます。なのでどこへでも連れて行きやすい。
生後3か月にもなればそれほど寝てはくれませんので産まれたばかりがチャンスです!

日本の病院ではどこでも産まれて1か月は外出は控えるようにと言われていると思いますが、
それを過ぎたらどんどん出かけたほうがいいと思います!
ゆっくりショッピングができるなんて、生まれて数か月のうちです!

 13. 第1子はやっぱり特別

大変ではありますが、2人目ができると、1人目のときはなんてよかったんだろうと思うはず。
ほかの邪魔が入らずに1人の赤ちゃんに集中できるというのは今だけなのです。
初めての育児に精一杯で広い目で見るのは難しいけれど、そういう目で見れば少しは気が楽になるかも。

 14. ママ友は大事

ネットでもリアルでもいいので同じくらいの歳の子供を持つママはいい相談相手になります。
自分の母親に聞いても、「そんな30年も前のこと忘れたわ」って言われるのがオチw

 15. 必ず産んでよかったと思う

体型が変わろうと、精神的に参ろうと、予測不可能な事態が日常になっても、もう2度と産みたくないと思っていたとしても、必ず産んでよかったと思うものです。心配しないで。本当に一時期のことなんですよね。
その時はとてもつらいんだけれど。

 まとめ

出産、育児は本当に大変。
でも、大変大変と思っていてもどうにもならないので考えないほうがいいかも。
大変だろうと簡単だろうと、目の前の赤ちゃんを育てなければいけません。やらなきゃだめなんですよね。
ほかに選択肢はないわけです。

なので、「大変、もう無理」と思ったら、休憩をすることです。自分の親や友人に預けるとか、市や区、民間のサービスを利用してママを休むことも必要。

あと、完璧なママになろうとしないこと。頑張ることはある程度は必要ですが、自分の赤ちゃんにとって自分が一番のママであることは絶対に変わらない事実なので。

「できることをできるだけやる」。これって大事です。できないことはできませんから。やろうとしても無理w

それから、私が助産師さんから言われてずっと心に残っていること。
「子どもはいつも『ママは自分のことを好きなのかな?』と疑問に思っている。だから、毎日『大好き』という気持ちを言葉で伝えて」
「人生は楽しくなくちゃダメ。うまくサボることも大事」

これからママになる人、なった人へ参考になれば。

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

One Comment

  1. 七ヶ月の子の親です。心にしみました。
    産んでからいつも少し憂鬱で世間の子供がいたら幸せ!についていけず…
    私のペースで頑張ります

コメントを残す