白湯の飲み方、続け方


昨日、白湯ダイエット1ヶ月のレポートをしましたが、↓
“Sayu” Follow-Up ReportChic Hacker | Chic Hacker

今日はその飲み方と続け方について

朝起きてすぐ、一日に700〜800ml、10分間沸騰

とりあえず守るべきは↑この3つ。
もう少し詳しく説明すると、

[準備]
きれいなやかんに、できれば浄水器を通した水(ミネラルウォーターなら住んでいるところに近いものがベター)を入れ火にかける。
換気扇をオン。
沸騰後10分加熱し続ける。
ぶくぶく気泡が上がってる状態を保つ火加減で。

[飲み方、タイミング]
コップ一杯を5〜10分かけてゆっくりと飲む。
起きてすぐ以外は飲むタイミングは自由。
食事しながら飲んでもOK。

[量]
一日に800mlを超えないように。
飲み過ぎは逆に体に良くないそうです。

続け方

忙しい朝、お湯を沸かして10分。。。は時間的にキツイ人もいるかも。

そういう時は寝る前に作ってポットに入れておけばOK。

でも、再沸騰だけはしないように。
効果がなくなるそうです(アーユルヴェーダ的には)

また、昼間も、ポットに入れて持ち歩けばいつでも飲めます(●’ω’σ)σணღ*

まとめ

私は「コレしよう!」と決めたらその日から続けられるタイプなので、「続け方のコツ」ってよく分からないんですが。。(-ω-;)

しいて言えば、「効果がある!」って思い込んでるからかも。

私は極端な人間だし、物事を好きか嫌いかで判断する嫌いもあるのでw、嫌なことは絶対にしません。
意味が無いと思うことも同じ。

なので、「もしかしたらこれで体に劇的な変化が!」っていう期待が続ける原動力というか理由になっているのかも。

あまり「コツ」っぽくなってませんがw、思い込みって大事ですw(何の話?w)

あとは、上の方でも書いたけど、夜のうちに沸かしておくとか、なるべく自分の負担を減らす工夫をすることでしょうか。

どちらにしても、白湯、手軽だし効果あるのでオススメです!

Posted from するぷろ for iOS.

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す