11 Style Tips on Small Budget

「少ない予算でおしゃれするならおさえておきたいこと11」

11 Style Tips For The Girl On A Shoestring Budget | WhoWhatWear.com

1.コートやブレザーの安っぽいボタンを変える

2.シンプルなバッグを選ぶ


アイテムのクオリティを上げるのはなかなか難しい。
低予算でもシンプルなデザインのものなら見栄えがいい。

3.フェイクレザーよりはフェイクスエード


フェイクを選ぶなら、スエードの方が見栄えが○

4.アイロンをしっかりかける


シワがよってると一気に安っぽくなります。

5.スリップを買う


安い服はたいていライナーがついていないので、透けるのを防ぎ、体にフィットさせてくれるスリップを買おう。

6.高く見える素材を選ぶ


コットン(綿)、ツイード、リネン(麻)は実際は安くても高そうに見えます。

7.毛玉取りをする


毛玉を取ればセーターは新品に。
100円ショップでも買えますもんね(私も愛用してるけど100円ショップのものでも性能に問題ないです)。

8.自分にピッタリのサイズの服を作る


もちろん、お金はかかるけれどオーダーメイドの自分の体にピッタリフィットした服はそれだけで高そうに見える。

じっくり試着して、ピッタリあった服を選ぶだけでも違いそう。

9.ブラックでまとめる


ブラックやその他のダークカラーは安っぽい部分を隠してくれる。

10.ベルトを変える


安いコートやアウターはベルト付きのものが多いけど、そのベルトが安さを証明してしまいます。

11.靴を大切に


高い靴でも安い靴でも大切に。修理屋さんでかかとを取り替えてもらったり、クリーニングしてもらったりしましょう。

吐き潰された靴ほどみすぼらしいものはありません。

まとめ

安い服が手に入りやすくなった今、おしゃれにお金がかからなくなりましたが、安いものにはやっぱり理由があります。

もちろん、値段に関係なく可愛いものは可愛いのですが、安っぽくみえてしまってはちょっとね。。

すごく参考になる情報でした!

共通するのは「大事にする」こと。何でも大切に使うことは当然だけど、安いとその分手入れが必要になることもあって。

安くても、自分が本当に気に入ったものを買うことが大事ってことですね。そうすれば手入れもする気持ちになるし、余分なものは買わないからますますお財布にも優しい!

Posted from するぷろ for iOS.

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す