Nice Pairs of Wine + Fast Food 8

時間がないとき、予算がないとき、「飲もう」と思うとついつい、スナックにビールとなってしまいがち。
それはそれで悪くなかったりするけれど、ちょっと何か贅沢っぽいことをしたいなら、
ワインにファストフードを合わせるという手が!

とても参考になりそうな記事を発見したので紹介(*U艸U*)

 オニオンリング+白ワイン

fastfood_wine_pairings-8

写真のワインはアルザス ピノ グラン。
ピノ グランまたはシルヴァネールが相性○。

 ピザロール + 赤ワイン

fastfood_wine_pairings-6
日本ではこれをピザロールって呼ぶっけ?
というか、こういうの、たまに見るような見ないような。。ですが。
写真の赤ワインはカリフォルニア バルベーラ。

 フライドポテト+シャンパン

fastfood_wine_pairings-9
あ、新しい!フライドポテトにシャンパン。
なるべく古いシャンパンが○。
「『食べ物はケチって、飲み物を贅沢に』がジャンクフードにワインを合わせるいい言い訳」だそう。

 クリスピードーナツ + 甘口スパークリング

fastfood_wine_pairings-4
甘いものには甘口スパークリングが相性○。
写真はモスカートダスティー。
ピーチ、アプリコット、グレープの芳醇な香りがクリスピードーナツと合わさって複雑な味の層を作るそうです。

 チーズバーガー + 赤のスパークリング

fastfood_wine_pairings-11
がっつり食べたいチーズバーガーにはがぶがぶ飲めるランブルスコを。
イタリアの中北部、エミリアロマーニャで作られた赤のスパークリング。

 タコス + 赤ワイン

fastfood_wine_pairings-10
日本ではタコスはそんなに見かけない気もするけど。
私だけかな?冷凍食品とかであるのかしら?
コストコとか?
写真はピノタージュ。

 チキンナゲット + 辛口(しょっぱい?)ワイン

fastfood_wine_pairings-5
写真はアルボア ヴァン ジョーヌ。

ソルティーなテイストの組み合わせだそうです。

 ソフトプレッツェル + 白ワイン

pretzel-party
パンタイプのプレッツェルにはシャルドネを。

写真はカリフォルニアシャルドネ。
普通の甘くないパンもいけそうです。バターをたっぷりつけるのが○だそう。

ニュースソースはMashable

 まとめ

記事でのコンセプトは「安いおつまみに高いワインを」というものですが、高級ではなくても、ワインを呑むというだけでも気分は違いますよね。

子どもにはあまりファストフードは食べさせない我が家ですが、子供が寝静まってから大人の時間にちょっと。。というのもアリかも( *´艸`)

ちょっといつものお酒タイムが楽しくなりそう♪

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す