Kate Moss’s Fashion Rule 5


ケイト・モスが語る彼女の5つのファッションルール。
デザイナーからハリウッドのスタイリストまでが影響を受けるという彼女のファッション。

最近彼女がThe Irish Indipendentに寄稿した文章をさらにModeliniaがまとめていたので紹介。

How To Be Well-dressed… by Kate Moss – Independent.ie

The 5 Rules of Fashion According to Kate Moss, Kate Moss style, Kate Moss style icon, Kate Moss red carpet style, Kate Moss street style, Kate Moss fashion column, Kate Moss style advice, The Irish Independent, Kate Moss’ rules to being well-dressed, how to dress like kate moss

過去のファッションにヒントを得る

ケイト・モスのスタイルを見ていれば彼女が60年代、70代のファッションが好きなことは分かるはず。

特にローリングストーンズにヒントを得ていると言います。

ただ、それを彼女のスタイルにアレンジする事も忘れていない。
「服を着る時はインスピレーションや参考にするポイントが重要」だそう。

自分のスタイルを作っていく

ケイト・モスは自分の定番スタイルを作らないんだそう。

流行りのアイテムも「それをどう着て、それに対する自分の態度」が重要。

モデルのように服を着こなせば「常に受け入れ、変えていく」ことができると彼女は言う。

気分で着る

ケイト・モスのスタイルの人気の理由は決まり過ぎてもやり過ぎてもいないこと。

彼女はいつも気分で服を選ぶそうで、「たいていは黒、グレー、レッド」が多いそうです。

彼女曰く、オフの日はオールブラックが多く、大きなイベントの時は時間を取ってスタイリングを決めるそう。

苦しむ覚悟をする

もちろん、楽チンなフラットシューズも履くけれど、ここぞというときは拷問みたいな高ーいヒールを履く。

「楽であることよりも、おしゃれに見えることの方がが大事」

最後の一仕上げ

ケイト・モスはつねにRay Banのサングラスをバッグに入れているそう。家には何十ものサングラスを所有。

ジュエリーに関しては、彼女はそれほど多くは持っている必要はないと言う。

ちなみに彼女の夫、ジェイミー・ヒンスは、サングラスと帽子の両方を身につけるのはNGだと固く信じているんだとか。

まとめ

予想通りというか、彼女のスタイルを見ていれば、こういう回答も頷けます。

「気分で着る」って、ファッションを楽しむ上で大事!でも、「ファッションは拷問」て言うのもまた真実。

なるほどなと思います。

そして、「自分のスタイルを作り続ける」って、ケイト・モスでも?!ってちょっとびっくり。
やっぱり、謙虚な姿勢は大事ってことかな。

でも一方で「モデルみたいに着こなせ」とも言っていて、自信を持って着ることも大事。

そういう正反対のことをバランスよく素直に取り入れるのが彼女のセンスのいいスタイルの秘訣かなって思いました!

Posted from するぷろ for iOS.

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す