Words from Gisele


ジゼル語録です!w
スーパーモデルにして二児の母。
夫はイケメンの名フットボーラー、トム・ブレイディー。
足りないものは無いと評判のジゼルは、時にユーモアに飛んだ発言でも好感度も高い。

そんな彼女の名言集を見つけました。

「誰からそんな数字を聞いたのかしら?うちの経理じゃないことは確かね」
ギャラが4,200万ドルとの報道に対して。

「私の仕事では、毎日誰かが私の髪をブラッシングするの。(休みの日に)一番やりたくないことはブラッシング!」

「ボールをキャッチしなきゃいけない時にはキャッチしなきゃ。うちの夫はボールのキャッチと投げることとを同時にはできないのよ。なんでみんなあんなに何度もボールを落としたのかしら」

「拷問でなければファッションではない」

「ベンジャミンが産まれる2週間前まで、私はカンフーをやっていたし、ヨガを週3日やっていたわ。みんな妊娠すると生ゴミ処理機になることに決めちゃうけど、私は食べるものにすごく気を遣ってたから30ポンド(約13.5kg)しか体重は増えなかったわ」

「トムはとてもいい男。ピュアなハートを持っていて、ナイーブで。子供みたい。そこが私の好きな彼の性質」

「ナチュラルでいるとき、好きなことをやってる時の方がいいと思うの。何かのスキルや技術を身につけなきゃって身構えてクラスを受講するんじゃなくて。私なんて、そんなの別にってかんじ」

「『ボーイズトゥーメン』が昔大好きだったの。すごくロマンティックで。ごめんなさい、でも本当にすごくよかった。英語は『ボーイズトゥーメン』とマライア・キャリーを聴いて学んだのよ。」

「そういう問題には悩んだことはないわ。家族の基盤がすごく強かったから。両親は信頼できたし、ファッション業界じゃなかったし」
摂食障害について。

「あらら。おたくのエディターにそれってすごくおバカな質問よって言いたいわ。プライベートのことよ。そしてノー」
夫のトム・ブレイディにモデルのコツを教えたかという質問に対して。

ニュースソース↓
Gisele Bundchen Quotes | Best Gisele Quotes | Gisele Hairbrush Quote « SHEfinds

彼女だから言える、様になる発言ばかりですが、やっぱり面白い!

自分のことを客観視できているからこういう面白い発言ができるのでしょうね。

ジゼルともなれば、自分に自信があって当然、余裕があって当然と思いますが、逆かもしれないとも思いました。

つまり、自信と余裕があるからあのジゼルになったっていう。

どんなに美人でもスタイル良くても自信がなければ人の目は惹かないはず。

自分にも他人にも素直で、自由な心って大事ですね。

元気出るなぁ。とりあえず、今週末からヨガ再開します!

Posted from するぷろ for iOS.

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す