Stylight Fashion Blogger Award

blogger award

ちょっと日がたってしまいましたが、1月13日にファッションブロガーアワードが開催されました。
今年はブロガーのキアラ・フェラーニが司会を務めたようです。
彼女は2011年のブロガー・オブ・ザ・イヤー。

今やモデルよりもセレブよりも影響力のあるブロガー、要チェックです!

 Winners

4つのカテゴリーの優勝者は以下の4人。


Most Promising Fashion Blog(もっとも有望なファッションブログ)

Negin Mirsalehi (オランダ)

Best Style Fashion Blog(ベストスタイルファッションブログ)
DULCEIDA(by Aida Domenech) (スペイン)

Most Creative Fashion Blog(もっともクリエーティブなファッションブログ)
Miss Pandora (by Louise Ebel) (フランス)

Most Influential Fashion Blog(もっとも影響力のあるファッションブログ)
Kenzas (by Kenza Zouiten) (スウェーデン)

 Finalists & Nominees

受賞者は↑の4人ですが、ノミネートされたブロガー、ファイナリスト(各カテゴリー3名づつ)も要チェック!

すべての情報はStylight Fashion Blogger Awardで。

 感想

私が好きなブロガーさんは誰も受賞してなかった。。。
ファイナリストにも上がってない。。
残念でした。

どんどん新しい人が出てくるんですよねぇ。当然と言えば当然だけど。

どこの世界も厳しいのねというとありきたりな感想ですが。

一流ファッションブランドのファッションショーの最前列(フロントロー)にブロガーが座ることに
疑問を持つ人も多い中、ファッションブロガーブームはいつまで続くんでしょう?

私としては、ずっと続けばいいのにと思う一方、新しい人たちがどんどん出てきてついていけなさそうという気もするw

そして、もう一つ!なんでアジアからのノミネートが無いの??
欧米主義か?!(欧米主義ってなんだよw)
人種がとかアジア人だって美しいとかそんなことを言うつもりはまったくありませんが、残念は残念。
でも、やっぱり写真映えするのは白人系、欧米系のバックグランドを持ってる人だと思ってしまっているのも確か。

日本人に関して言えば、日本では女性に「幼さ」がどこかで必須とされている風潮があるので、ファッションでも欧米だけでなく日本以外の国とはファッションでも独特の特徴があると思う。
そういう意味で、よくも悪くも、世界と同じ土俵で競争するのは違うのかもなと私は思っております。

だから日本が悪いとかではないです。そういう特徴があるのではという私の感想というか考察。

とにかく、海外ファッション好きは絶対、ノミネートされたブロガーさんをチェックですよ!

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す