Gene Test for Diet

2013-12-04 19.24.58
やってみました!肥満遺伝子の遺伝子テストです(*´∀`)/
自分の肥満遺伝子を調べ、異変がある遺伝子が含まれていないかをチェックするテストをやってみました。
[amazonjs asin=”B0091FUBIQ” locale=”JP” title=”GeneLife 肥満遺伝子検査キット DIET”]
キットに同封されている綿棒をほっぺの内側にこすって細胞をとり、メール便で送って検査してもらうというもの。
2週間程度で結果が返送されてきます。

 検査をしようと思ったわけ

なぜ、遺伝子テストなんてしようと思ったのか。
それは、低糖質ダイエットが全く効果がなかったから。
糖質(主に炭水化物と砂糖などの甘いもの)を極力取らないようにするというもの(詳しくは→Atokins Diet
なんですが、普通なら1週間程度で体重が落ち始めるところが2週間でもほぼ変化なし。
痩せにくいとは思っていましたが、やっぱり体質に関係あるのかもしれないと思い、
一度調べてみようと思ったのです。

もっと言うと、その前に4か月ほど、毎日6kmくらい走っていたんですが、それも全くと言っていいほど効果なし。
やっぱり変ですよね?

 検査結果

2013-12-19 03.29.47

いきなりだけどw
やっぱり、2種類の遺伝子に変異があることがわかりました。
2種類ですが、ダイエットとしてはそのうちの1種類の遺伝子タイプの特徴が強く出るということで、
私は「洋なし型」のタイプに分類されるそうです。
2013-12-19 03.30.07
↑これが洋なし型の体質。脂質の分解が苦手で、下半身にお肉が付きやすく、下半身の筋トレが効果的だそうです。
それから、食べないダイエットは逆効果。
とにかく体を冷やさないような食事メニューが大事だそうです。
2013-12-19 03.30.33 2013-12-19 03.31.03
送られてきた結果票には摂取するといい栄養素やこんだての立て方も紹介されていました。

そのほか、お腹から太る「りんご型」、筋肉の付きにくい「バナナ型」がいるんだとか。

 感想

やってみてよかったなというのが率直なところ。
今まで痩せにくいとは思っていたけれど、何が原因で、どうすれば痩せられるのかはわかっていませんでした。
だから、無駄なことや逆効果のこともしていたと思う。
走ることもそうだし、食事を抜いたり、極力少なくしていたことも。
確かに、ヨガに週1で通っていたころは今より体のラインが細かったし、今より食べていたけれど、太りませんでした。
やっぱり自分をちゃんと知るって大事ですね。
ダイエットを頑張っているのにうまくいかないっていう人は、一度検査してみるといいと思う。
質問に答えるだけで、どのタイプか無料で判定を出してくれるサイトもあるのでまずはそれを試しても。

なんか胸のつかえがとれたというか、またダイエット頑張れそうです!

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す