Latte Camera

今週はお花を買い忘れました。。。('ェ';)
本当はお花の写真撮りたかったけど。。しょうがない。

さて、「写真」をテーマにしようということで、
今日はiPhoneアプリのLatte Cameraというアプリを使ってみたっていうお話。
このアプリ、かなり有名なので写真好きの方は知ってると思うけど。
簡単にすごく雰囲気のある写真に加工できるのでおすすめ。
IMG_0422

↑開くとこの画面。
アカウントを作ればInstagramのように写真をアップロードしてシェアもできます。
が、別にアカウントを作る必要もなく、シェアしなくても加工だけでも可能。
真ん中の「写真を追加」をタップすれば写真の加工ができます。

このアプリのすごいところは、
ぼかしをかけるとき、ぼかさない範囲を自分で選択できる、
レイヤーをかけられる、
明るさやコントラスト、彩度(色の濃さ)を設定可能
っていうところ。
もちろんInstagramにあるようなフィルターも一通りそろってます。
IMG_0414

しずくのマークがぼかし。
ぼかしの強弱を大まかに「強さ」で選んで、
細かくはその上のバーで調整。
黄色で囲んだところをオンにすれば全体的にぼかしをかけることもできます。
部分的にぼかしたくない部分は指で囲めばOK.
囲んだ場所の外側がぼやけ、内側はそのまま。
latte

↑これがレイヤーの画面。
ブラシのマークをタップしてレイヤーの加工画面に移動。
レイヤーの濃さはバー(黄色で囲んだところ)で調整。
レイヤーは一度選ぶとキャンセルができないので、やっぱりいらないとなったときは、
↑のバーを左端に動かすと「0」になって、キャンセルになったのと実質同じ。
*画面左上にある丸い矢印のマークは「もとに戻す」ですが、
一番最初(加工を全くしていない状態)に戻っちゃうのでぼかしやフィルターなど
他の加工をしているときはめどくさいことになりますw

画面右上のチェックマークをタップするとiPhone内に保存されます。
png”> IMG_0417

↑この画面になり、ここから各SNSにシェアも可能。
ここで一番下の「Cancel」をタップすれば、同じ写真に別のフィルターをかけるなど、
さらに加工も可能。
フィルターの2重かけなど、一回加工したものの上からさらに加工する方法に関しては
一度保存して、もう一度写真を呼び出すところからやり直せば確実かな。
(フィルター設定→ぼかし設定→フィルターなどの別の加工を
挟めばまた2回以上重ねてフィルターをかけられるかも。ちょっとはっきりわかりませんでした。)

あまり説明文の多い記事は嫌いなので、この辺でw
やってれば慣れてくるしねー。w
これを先週の土曜日から1週間使ってみましたが、かなりお気に入りです。
特にレイヤーが好き。
お日様が指してるような光が出るレイヤーが特にお気に入り。
撮った写真はほとんどレイヤーをかけてしまいます。。。
phantom layer

↑左がノーマル、左がLate Cameraで加工してレイヤーを入れたもの。
光が入ってるのがわかるでしょ?
(ぼかしやフィルターの加工もしてます)
先週の記事の写真はほとんどこのアプリで加工しました。(→Halloween!HarajukuBreakfast

未公開(w)のLatte Camera写真たち↓(Twitterにはアップしてます)
latte camera

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

chiehasegawa

chiehasegawa

ハセガワ チエ ハッピーライフを追及する一児(♂)のアラサーワーキングマザー。 忙しくても自分の好きなこともちゃんと、仕事や家事・育児もちゃんとを目指して奮闘中。 海外系のファッションファッションが大好き♡ 特技は英語。

コメントを残す